あれこれ

2016/10/08 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ「今の私には、もっと試合経験が必要」

 http://www.fsrussia.ru/news/2451-elizaveta-tuktamysheva-sejchas-mne-nuzhno-bolshe-sorevnovatelnogo-opyta.html
 
2016/10/08 エリザヴェーター・トゥクタムイシェワ「今の私には、もっと試合経験が必要」
 
2015年ヨーロッパ女王、世界女王エリザヴェータ・トゥクタムィシェワは、フィンランディア・トロフィーで4位になった。彼女は、エスポーでの自分のパフォーマンスについて、特派員タチヤーナ・フレイドに語った。
 
「フリープログラムでは全てが上手くいった訳ではありませんでした。この試合は、オーベルストドルフの試合の時よりも、緊張しました。フィンランドは少し会場の環境が違いました。アリーナがずっと大きくて、より明るくて、観客も多いのです。こういったもの全てが、グランプリ大会に近いもので、緊張も高まりました。それにライバルたちも強かった — 浅田真央、ケイトリン・オズモンド、アーニャ・ポゴリーラヤ・・・そして全ての選手の滑りにミスがあり、競技の後は皆とても満足とはいかなかった。でもこれはシーズンの始めです。ですから結論は一つ — もっと働くことです。もしかしたら、私たちはプログラムに何らかの修正を加えるかもしれません、様子を見てみましょう・・・
 
私の問題は、長い休止期間があって、少しずつ回復が始まっているということです。練習では全てを何の問題もなくやっています。ところが試合では、まだ全てが出来る訳ではないのです。今私には競技経験が不足していて、もっと試合が必要なのです。私はまだ、自分のプログラムの流れに集中出来ないでいます。おそらく、長い間試合に出ていなかったことか、私の心理が自分を制御出来ないことが影響しているのです。全てをクリーンにやるためには、もっと自信を持って滑りに出て行き、もっと良い滑りを見せなければなりません。昨日のフリープログラムではそれが出来なかったので、ミスを許したのです」。
 
—でも練習ではあなたはしっかりと全てをやっていましたし、良いジャンプをしていましたね。
 
「はい、練習では上手く行くのです。今度は試合のなかでこれら全てを見せる必要があります」。
 
—フィンランドの後、あなたはニースの大会へ行きたいのですか?
 
「ニースには行きません。なぜなら、グランプリまで間が少ししかありません。すぐにカナダに出発です。出発前に何かあるかもしれませんが — 様子を見てみましょう」。
 
—あなたのフリープログラムは、難しい音楽です。もし良い滑りをすればプログラムは立派に見えますが、そうでなかったらあまり良くみえません。もしかしたら、音楽を作り直すべきでは?
 
「どこまでも良い滑りをすべきなのです。常に。私たちは音楽を作り直すつもりはありません。今回うまく行かなかったのは、私のミスです。問題は音楽にあるのではありません」。
 
—グランプリ大会では、プログラムのなかでトリプルアクセルをやるのですか?
 
「今のところ私たちは練習でこのジャンプをやっています。しかし、私はプログラムにこれを組み込むのは心配です。なぜなら、現在フリープログラムは、滑り込みが不十分だからです。もしアクセルを加えたなら、現時点では十分価値のある滑りを見せられないと思います」。
 
—ジュニアグランプリシリーズの大会で、日本の小さな女の子がトリプルアクセルを跳びました。
 
「はい、知っています。よくやったわ。フィギュアスケートが前進するでしょうし、これは素晴らしいことです」。
 
(タチヤーナ・フレイド   エスポーにて)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/09(日) 23:23:13|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/10/10 マリーナ・ズーエワ「毎日パトリック・チャンの滑りを見るのは幸せ!」 | ホーム | 2016/10/08 アンナ・ポゴリラヤ「転倒はしなかったが、良い滑りだったとも言えない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2038-5e7a0d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)