富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/10/21 セラフィーマ・サハーノヴィチ「身体の変化とシニアへの移行が重なり、全てが難しくなっている」

あれこれ

2016/10/21 セラフィーマ・サハーノヴィチ「身体の変化とシニアへの移行が重なり、全てが難しくなっている」

 http://www.sports.ru/others/figure-skating/1044980346.html
 
2016/10/21 セラフィーマ・サハーノヴィチ「身体の変化とシニアへの移行が重なり、全てが難しくなっている」
 
ロシアのフィギュアスケーター(GPアメリカ大会ショートプログラム56.52 点、8位)セラフィーマ・サハーノヴィチは、最近のシーズンにおいて直面している問題について語った。
 
「私は身体が成長し始め、変わりつつあります。これは困難です。完全に全エレメンツの技術的なやり方が、今までとは違うものになりました。体重が増えつつあり、自分を空中に持ち上げるために、より多くの力を費やさなければなりません。
 
これらの変化が、ジュニアからシニアへの移行時期と重なったことで、全てが難しくなっています。シニアでは別のことが要求されます。プログラムもスピンも難しくなって行きます。スケーティングもシニアにふさわしいものでなくてはなりません。足を真っ直ぐにして滑ってはいけません。
 
プログラムの見せ方もジュニアとは違います。常にジャッジたちの方を見て、微笑んだり、目配せしたり、ふざけたりすることさえ必要なのです。もし情緒が溢れるようなプログラムなら、精一杯心をぶつけなければなりません。
 
自分の新しい身体にだけではなく、新しい状況にも慣れなくてはなりません」。
サハーノヴィチは、テレビチャンネル《マッチTB》の放送のなかでこのように語った。
 
文:マリーヤ・セレンコワ / 出典:テレビチャンネル《マッチTB》
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/23(日) 00:12:15|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/10/23 エヴゲーニヤ・タラソワ/ヴラジーミル・モロゾフ「この大会のことは忘れるよう努める」 | ホーム | 2016/10/21 ウクライナ誌「羽生結弦は柔毛のようにさっと舞い上がり、バターのなかにいるように空中を滑る」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2050-ff932fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </