富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/10/30 イリヤ・アヴェルブーフ「メドヴェージェワは、女子シングルスケートのトレンドのリーダーとして受け入れられている」

あれこれ

2016/10/30 イリヤ・アヴェルブーフ「メドヴェージェワは、女子シングルスケートのトレンドのリーダーとして受け入れられている」

 http://rsport.ru/figure_skating/20161030/1111539245.html
 
2016/10/30 イリヤ・アヴェルブーフ「メドヴェージェワは、女子シングルスケートのトレンドのリーダーとして受け入れられている」
 
モスクワ、10月30日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
グランプリシリーズ第2戦スケート・カナダ大会の女子シングル勝者エヴゲーニヤ・メドヴェージェワを、国際審判界は、この種目のトレンドのリーダーとして認識している。彼女のコーチ・振付師イリヤ・アヴェルブーフは、R-Sportにこう語った。
 
2016年世界女王メドヴェージェワは、カナダのミシソーガで行われた大会で、二つのプログラムの合計で220.65ポイントを獲得して勝利した。アヴェルブーフは彼女のショートとフリープログラムを作成した。
 
「ジェーニャは、トレンドのリーダーとして、世界女王として本当に受け入れられている僕は思う」。彼女の得点は、国際スポーツ界が彼女の新たな成功を受け入れる用意があることを証明しているのかどうかという記者の質問に対して、アヴェルブーフは電話で答えた。「ジェーニャは自分の高いレベルを立証した。彼女が女子シングルロシア代表のリーダーであり続けることは、非常に素晴らしいことだ」。
 
「ジェーニャと、彼女のコーチのエテリ・トゥトベリーゼに良いシーズン開始のお祝いを言いたい。現在のところ、競技会に出場しているロシアのフィギュアスケーターのなかで、本当に100パーセントの結果を出したのは恐らくジェーニャだけだろう。もちろん、まだ成長すべき点、補わなければならない点はあるけれども、カナダでのパフォーマンスをジェーニャは自分のプラスにすることが出来る。カナダの観客がプログラムを暖かく受け入れてくれ、フリーの後にはジェーニャにスタンディングオベーションをしてくれたことが、僕は非常に嬉しかった」。
 
アヴェルブーフによれば、メドヴェージェワのショートプログラムはまだ技術的な強化が必要だと言う。「プログラムはまだ最後まで滑り込んでいない。つまり、シーズン半ば頃にあるべき輝き迄にはまだ至っていない。エレメンツについても非常にいろいろと考えている。しかし、これば細部のことで、これについての要求をジェーニャも自分自身に提起している。僕も振付師として彼女に対応している。しかし、全体としてみれば、エヴゲーニヤの完璧主義に僕は満足しているのだ」。アヴェルブーフはこのように語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 02:19:27|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/10/31 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「目標はいつも変わらない。最高の滑りを見せ、プログラムをクリーンに滑ること」 | ホーム | 2016/10/30 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ「近いうちに、真に強いスケートをお見せ出来ることを願っています」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2059-be6e4f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </