あれこれ

2016/11/05 ボブローワとソロヴィヨフは、グランプリモスクワ大会の勝利を期待していた

 http://tass.ru/sport/3760653

2016/11/05 ボブローワとソロヴィヨーフは、グランプリモスクワ大会での勝利を期待していた

モスクワ、11月5日、TASS特派員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
ロシアのフィギュアスイケーター、エカテリーナ・ボブローワとドミートリー・ソロヴィヨーフは、グランプリシリーズモスクワ大会での金メダルを獲得出来るだろうと考えていた。このアイスダンスデュエットが、フリーダンス終了後にそれを語った。

二人は、グランプリ第3戦ロステレコム・カップ大会の勝利者になった。二つのダンスの総合得点は、186.68ポイント。2位はアメリカのマディソン・チョック/エヴァン・ベイツ組で、182.13ポイント。3位はカナダのケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ組で、178.57ポイント。

「僕たちは隠さずに言えば、1位を期待していた」。ソロヴィヨーフは語った。「これは自己過信ではなく、僕たちの大きな願望だった。だって僕たちは人生の簡単ではない時期に置かれていて、それだから沢山、非常に沢山練習したのだ」。

ボブローワは、ファンたちに喜びを届けることを、個人的には目標としたと語った。「私たちはもう随分、ここには出場していませんでした。ですから、私は自分の目標を、ファンたちに喜びを届けることに置いたのです。ここはロシアの観客ですから、私たちを愛しています。
私たちは非常に集中しましたし、ショートダンスを非常に良く滑りました。ですから、最初のグランプリの後の私たちの仕事をジャッジたちが気づくようにと、フリーダンスも良く滑りたかったのです」。ボブローワはこう語った。

彼女によれば、勝利にもかかわらず彼らのフリーダンスは、申し分のない出来ではなかったという。「感じでは、手落ちがありました。リフトは回ってしまったし、スピンは、もっと速く回りたかった。でも全体としては、滑りに満足です。これから分析をします — どこを改善するか、どこを除くか、常に何か新しいことを取り入れます」。

ボブローワとソロヴィヨーフは、12月8~11日にフランスのマルセイユで行われるグランプリファイナルへの出場が保証された。

 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/06(日) 00:04:27|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/11/05 ミハイル・コリャダー「もしクリーンに滑って同じ4位だったとしても、僕はもっと嬉しかっただろう」 | ホーム | 2016/11/04 ハビエル・フェルナンデス「7ポイントの遅れを挽回出来ることを願うが、簡単ではないだろう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2069-249cb01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)