あれこれ

2016/11/13 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「グランプリファイナルに出場するのは4度目だわ」

 http://www.fsrussia.ru/intervyu/2571-evgeniya-medvedeva-v-chetvertyj-raz-budu-uchastvovat-v-finale-gran-pri.html
 
2016/11/13 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「グランプリファイナルに出場するのは4度目だわ」
 
世界女王、ヨーロッパ女王エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、グランプリフランス大会で勝利し、カナダ大会、フランス大会と2勝したことにより、ファイナルへの出場権を確保した。パリでのパフォーマンスについて、通常とは違う「ベルシー」のリンクについて、間もなく迎える誕生日について、彼女は特派員タチヤーナ・フレイドに語った。
 
—ジェーニャ、記者会見であなたは自分のパフォーマンスに不満だと言いました。一日経って、フリープログラムでのルッツの転倒というミスの原因を多分、分析したでしょう。
 
「ミスはスピード不足にあったと思います。スピードがいつもの私のものではありませんでした。この点の練習をするつもりです」。
 
—あなたの転倒はとても思いがけないものでした。あなたがそのようなミスをしないことに皆が慣れていましたし、ここでの練習も問題なく行われていました。
 
「ここでの練習では、一度も転倒しませんでした」。
 
—転倒にはどう反応しましたか?
 
「何らかの反応をする時間がありませんでした。プログラムを滑っている時には、それどころではありません。頭を集中させて次をやらなければならない、とだけ考えることが出来ました」。
 
—自分に腹を立てましたか?
 
「そう言うことも出来ますね」。
 
—ショートプログラムであなたは世界記録の近くまで行きました。今以上の得点を稼ぐためには、何をする必要がありますか?
 
「もっと感情的にプログラムを滑り抜くために、そのプレゼンテーションに関する仕事を今以上にすることです」。
 
—どのように? 何によって?
 
「それは、氷上や鏡の前での仕事ですし、演劇的技能の仕事でもあります。コンポーネンツはひとりでに身につくものではありませんから、プログラムをもっと多く滑らなければなりません」。
 
—演劇を補助的に学ぶという願いはありませんか?
 
「私は振付師と一緒にたくさん仕事をしています。何か新しいことを学ぶという願いは常にあります。そもそも私には、スポーツに関するものに限らず、多くのさまざまなことに興味があります。でも全てが時間にかかっているのです。私には時間がそんなにありません。フィギュアスケートで結果を出すためには、氷上で一生懸命練習しなければなりません。自分を感じ、自分の身体を感じなければなりません。
 
演劇的技能に関して言えば、私たちはそれを毎日毎日のトレーニングのなかで磨いているのです。観客が自分を見てくれることが私は気に入っています。自分と観客席の人々との間にコンタクトが確立され、人々が私の滑りを理解するのを見るのが、私は気に入っています。本当のところ、私はそういったことがとても好きなのです」。
 
—あなたはグランプリファイナルに最初に選抜されたスケーターになります。それについてはどう思いますか?
 
「たった今思ったことは、グランプリファイナルに出場するのは4度目だわということです。以前はまだジュニアで選抜されました。ワオー、かなり良いわ!」。
 
—まだ16歳なのに!
 
「ファイナルが行われるのがバルセロナじゃないというのが、少し変な感じです。私はあの街にもう慣れています。過去2シーズン、ファイナルはあそこで行われたのですから。なぜかグランプリファイナルと言えば、すぐさま、私のなかではバルセロナと結びつきます。今回は、マルセイユですね。興味深いものになるでしょう。これは私にとっては何か新しいものです」。
 
—このグランプリ大会もフランスで行われました。ここで滑るのは気に入りましたか?
 
「とても落ち着いた環境でした。唯一私が慣れていなかったのは、会場が少し暗かったことです。エキシビションに出演している感じでした。リンクは明るい光で、観客席が、観客として見てはいるのですが、暗いのです。感じがちょっと違いました。氷はとても良かったのですが」。
 
—もうすぐあなたの誕生日ですね。11月19日は、どのように祝うのですか?
 
「大勢の『仲間』を集めるのは、あまり好きではありません。多分誕生日は二回祝います。一回目は肉親と、二回目は近しい友人たちと、です」。
 
—リンクで?
 
「カフェのテーブルを予約して、全ての近しい人たちを集めるのが良いと思っています」。
 
—幸運と成功を!
(タチヤーナ・フレイド)

 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/15(火) 01:19:29|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/11/14 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムィシェワは中国への出発までに快復しなかったが、北京で滑る」 | ホーム | 2016/11/13 マリーヤ・ソーツコワ「普通の試合のように気持ちを整えようとしたが、ひどく緊張した」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2083-fe041d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)