富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/12/04 今シーズングランプリシリーズ、ベスト・オブ・GOE(男子シングルスケート)

あれこれ

2016/12/04 今シーズングランプリシリーズ、ベスト・オブ・GOE(男子シングルスケート)

 http://www.sports.ru/tribuna/blogs/warmup/1123453.html
 
2016/12/04 今シーズン(2016/17)グランプリシリーズGOEベスト(男子シングルスケート)
 
====ラズミンカ(Warm-up)という名称のブログから====
 
16/17シーズングランプリ大会のなかで、フィギュアスケートのエレメンツは何千回と実行された。しかしながら、それらのなかでどのようなものが、ジャッジが考える最良のものなのだろうか? 検討してみよう。このためにグランプリ6大会全てのプロトコルを対象とする。プロトコルのなかから同じエレメンツを抜き出し、そのうちの最も良いG0Eを探そう。なおGOEベスト女子シングルは既出だ。
 
注:
1. 何人かの実行者の同じエレメントのGOEが等しい場合は、補助的指標が導入される:
-実行までの試技の数が少ないものものから。試技のカウントは、最初の実行から。実行までの試技の数が少ないものが上位。
 
-指標が等しい場合は、エレメントが実行されたセグメント(SPかFSか)における順位による。
 
-指標が等しい場合は、グランプリ大会における総合得点による。総合得点が多い方が上位。
 
2. ジャンプのGOEの比較に際しては、コンビネーションで実行されたジャンプも対象となる。その場合コンビネーション全体のGOEが、そのなかの最も重要なジャンプのGOEとして扱われる。例えば、3Loは、3S+3Loか3Lo+1Lo+3Sか3Lo+2T等のコンボでは対象となるが、3Lz+3Loは対象とならない。このコンボは3Loではなく3LzのGOEとなる。
 
3. 一つのエレメンツの代わりに他のエレメンツを実行している若干のスケーターは、事実上このノミネート競争に参加していない。例えば、多回転ジャンプの4T、4S、3Aを実行している選手は、自分のプログラムで2Aか3Fを実行していない可能性がある。あるいはシットスピンの代わりに常にキャメルを実行している。得点やスケーターの好みの観点からそれが有利に働かないからだ。
 
4. 対象となっているのは、トリプルジャンプ(3Sと3Tを除いて)、クワドジャンプとダブルアクセルだ。ダブルジャンプ、3S、3Tは、競技会では大抵、まだ安定したトリプルジャンプを身につけていない低い準備レベルにあるスケーターが実行しているか、あるいはトリプル、クアドラプルを習得しているスケーターがミスをした結果として、そうでなければ上級トリプルジャンプとのコンビネーションのなかでダブルジャンプを実行している。
 
スピンで対象にしているのは、レベル4のものだ。なぜなら事実上、レベル4以下のスピンのGOEは常にレベル4のスピンのGOEよりも低いからだ。
 
5. FCSp4(フライングキャメルスピン4レベル)とCCSp4(チェンジフットキャメルスピン4レベル)、また同様にFSSp4(フライングシットスピン4レベル)とCSSp4(チェンジフットシットスピン4レベル)は、一緒の項目にまとめた。なぜなら、これは同じようなスピンだからだ:キャメルとシットはそれぞれ対応しており、スケーターたちが選択で使用する小さなバリエーションの違いだからだ。つまり、バリエーションか、スピンへのジャンプか、足変えかだ。
 
同様にスピンFUSp4(フライングアップライトスピン4レベル)も対象外とした。競技会でそれをやるのは、大抵、実行が簡単でエレメンツの価値も高くないので、低い準備レベルのスケーターだ。または、アップライトではなく個別のジャンプのようにシットを実行することを優先しながら、コンビネーションスピンの構成のなかで通常スケーターはこのアップライトを使用する。
 
6. 全てのビデオは、当該エレメントの実行の瞬間に合わせてある。
 
それでは。(訳注:この後は一目瞭然ですので出典のブログをご覧ください。)
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/07(水) 03:31:24|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/12/07 ネイサン・チェン「今はアルチュニャーンと一緒だ。僕はコーチングチェンジをしたことは一度もない」 | ホーム | 2016/12/04 アーラ・ロボダ−/パーヴェル・ドロースト組「マルセイユには金メダルのために行く」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2108-bc526cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </