富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/12/15 アレクサンドル・サマーリン「スポーツで本格的にやって行きたい」

あれこれ

2016/12/15 アレクサンドル・サマーリン「スポーツで本格的にやって行きたい」

http://www.fsrussia.ru/intervyu/2681-aleksandr-samarin-khotel-by-prozhit-zhizn-v-sporte-na-polnuyu-katushku.html
 
2016/12/15 アレクサンドル・サマーリン「スポーツで本格的にやって行きたい」
 
====一部抜粋====
 
(オリガ・エルモーリナ)
普段控えめで、ことば少ないアレクサンドル・サマーリンは、自分について語るのを特に好んでいる訳ではないが、マルセイユの空港での偶然の成り行きで、私たちは話をする時間が十分に持てた。このインタビューでジュニアグランプリファイナル銀メダリストの意外な面が明かされた。
 
—サーシャ、マルセイユのグランプリファイナルのフリープログラムであなたは初めて、四回転ジャンプを2本跳びました。
 
「そう。2本の四回転が入ったプログラムを初めて滑り通すことが出来た。しかし、望んでいたものとは少し違った。3Lz-1Lo-3Fが出来なかった(訳注:3Fが3Sになったのか)。だからポイントを出来るだけ失わないために、プログラムを再構築せざるを得なかった。転倒があったし、最期から二番目のエレメントのスピンは最高レベルではなかったものの、全体として技術面では僕は克服出来た。
 
帰ったら、演技構成点にもっと取り組むつもりだ。なぜなら、現在僕にはそれが足りないし、十分獲得出来る筈のポイントを集めきっていないからだ」。
 
—演技構成点に関しては何に問題がありますか?
 
「今大会でなぜこうなったのかを説明するのは、まだ難しい。練習では、若干違って僕は滑っている。おそらく、責任という重荷がやはり影響しているだろう」。
 
—演技構成点を上げるために、具体的に何に取り組むつもりですか? 表現力の練習をもっとやるのですか?
 
「僕に表現力の問題があるとは思っていない。ただ重要な箇所で僕は・・・『かじかんで』、体躯と動きが少し棒立ちになるのだ。この問題をどう解決するか、考えるつもりだ。これを修正しなければ、結果が改善しないことは理解している。
 
今シーズンから僕の全ての試合がスムーズに行くようになった。僕は『中庸』を見つけたのだ。練習ではスケーティングにもっと注意を払わなければならないし、実行のクリーンさに左右されない、価値ある全体としての滑りに焦点を当てなければならない。重要なことは、プログラムを滑り込み、小さな節ごとの美しい動作法を保たなければならないことだ。
 
ロシア選手権までにそれを身に付けたいと思っているが、時間が限られている。しかしながら、スヴェトラーナ・ヴラジーミロヴナ(・ソコローフスカヤ)とサーシャ・ウスペンスキーと一緒なら全てが出来ると思っている。ファイナルの前に僕たちは膨大な量の仕事をした。しかし、これからも減るのではなく、さらに増えるだろう」。
 
—ロシア選手権のフリープログラムでは、2本の四回転をやるのですか?
 
「はい、ショートでも四回転を跳ぶ。僕は徐々にプログラムを易しくすることに意味を見出さない(訳注:フランス大会でアダム・リッポンが四回転1本で180点以上を出したことに刺激され、ドミートリー・アリーエフが四回転2本を1本に減らしたことを言っていると思われる)。僕は既に、そのレベルより成長している。僕にあるのは、上に向かう道、難易度を高める道だけだ」。
 
—あなたのご家族のおじい様たちは軍事外交官であったことを知っていますが、ご両親について教えてくれますか?
 
「ママは水泳を専門的にやっていた。パパは多くのスポーツ種目に熱中していた。彼の職業はジャーナリストだ。様々な出版物で働いた。多くの面でパパは僕を助けてくれる。例えば外国語の習得とか。僕は自由に英語を話すとは言えないが、この大会で、進歩していることが分かった。皆とことばを交わしたり、会話したり、冗談さえも言うことが出来る。これは良かったと思う。ただもっと実戦を積むことが必要だ」。
 
—たくさん読書するのですか? 
 
「読むのは好きだ。様々な問題から離れることが出来る。空想科学小説が好きだ。でも、読みたくなれば何でも読むし、具体的な好みは無い。関心が湧いたものを読む。映画ではノッキン・オン・ヘブンズ・ドアが自分が見たなかで一番良い映画だ」。 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/18(日) 02:50:07|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/12/17 ミーシャ・ジー「時には男性は、女性のように踊ることが出来なければならない」 | ホーム | 2016/12/09 アナスタシヤ・グバーノワ「私は自分のことばを守り、フリープログラムに集中した」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2125-de8ffcad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </