あれこれ

2016/12/20 エヴゲーニー・プルシェンコ「コリャダーとコフトゥンは安定していないが、彼らにはロシア選手権で立派に滑る力がある」

 http://rsport.ru/figure_skating/20161220/1114028850.html
 
2016/12/20 エヴゲーニー・プリューシェンコ「コリャダーとコフトゥンは安定していないが、彼らにはロシア選手権で立派に滑る力がある」
 
モスクワ、12月20日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
男子シングルスケート現ロシアチャンピオン、マクシム・コフトゥンと、昨年のロシア選手権銀メダリスト、ミハイル・コリャダーは、今シーズン安定した滑りを見せていないが、今年のロシア選手権で立派な滑りをするポテンシャルを持っている。二度のオリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコは、R-Sportにこのように語った。
 
ロシア選手権は、12月22~24日、チェリャービンスク市で開催される。
 
「何人かの選手が優勝を狙って戦うと思う —(ミハイル・)コリャダーも、(マクシム・)コフトゥンも、(セルゲイ・)ヴォーロノフも。彼ら全てが、ロシアチャンピオンのタイトル候補者だ。今日の時点で明確なリーダーはいない。
 
ヴォーロノフは、今シーズン悪くない成績を出しているが、しかし僕は、彼らのうちの誰か一人に何らかの決定的優位性を見ていない。実は、(ジュニアグランプリファイナル優勝者のドミートリー・)アリーエフの仕事にも見なかった。
 
コリャダーとコフトゥンには安定性が欠けており、命中するかもしれないし、失策するかもしれないが、しかし二人には良いポテンシャルがあり、(ロシア選手権で)立派に滑る力を持っている」。
 
女子シングルスケートで勝利する最も大きな可能性は、プリューシェンコによれば、世界女王エヴゲーニヤ・メドヴェージェワにあるという。
 
「ジェーニャが、もちろん、本命の優勝候補だ。彼女は最高の結果を出しているし、競技会で立派に滑っている。彼女と戦うのは、(アンナ・)ポゴリーラヤにも、それ以外の女子選手たちにも非常に難しいだろうが、しかし女子シングルの戦いは、非常に面白いものになるだろう」。彼はこのように強調した。
 
昨年に引き続きロシア選手権大会が再び地方で開催されることを、プリューシェンコは喜んだ。2015年のロシア選手権大会は、エカテリンブルクで開催された。
 
「チェリャービンスクでは、もう長いことロシア選手権が行われていない。これらの大会が、モスクワやサンクトペテルブルクだけでなく、地方開催が始まったことに対して、わが国のフィギュアスケート連盟に感謝したい。これこそがフィギュアスケートの真の普及であり、人々にとっては、お正月前の大きな楽しみの日になる」。プリューシェンコはこのように語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/21(水) 02:51:48|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/12/21 年末の難局。コリャダーのリスク。プログラムの安定には時間がかかる | ホーム | 2016/12/13 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「羽生結弦は私にとって、男子シングルの模範」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2129-7608a936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)