富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/12/23 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「比較的クリーンな滑りだったので、得点に特別な驚きは無い」

あれこれ

2016/12/23 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「比較的クリーンな滑りだったので、得点に特別な驚きは無い」

 http://tass.ru/sport/3900163
 
2016/12/23 ロシア選手権。メドヴェージェワはショートプログラムの得点に驚いていない
 
チェリャービンスク、12月23日、TASS特別特派員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
グランプリファイナル優勝者エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、チェリャービンスクでのロシア選手権ショートプログラムの得点に、特段驚いていない。滑りの後、彼女は記者たちに語った。
 
メドヴェージェワはロレンツォ・デ・ルカの音楽に乗って、ショートプログラムで80.08ポイントを獲得した(1位)。彼女は、先程優勝したマルセイユのグランプリファイナルでは、この同じプログラムで79.21ポイントを獲得し、それまで三年間日本の浅田真央が保持していた世界記録を破り、世界新記録を樹立した。
 
ロシア選手権での得点は、国際スケート連盟(ISU)の公認記録とはならない。
 
「私は得点を見ることが出来ましたが、比較的クリーンな滑りだったことを考えれば、得点に特別な驚きはありません。この得点は最大限ではありません。皆がこのことを分かっていると思いますが、後半のジャンプをルッツ-トウループとフリップにすることが出来ます。私にはそのような計画があります。
 
今日のところは満足です — これは良い結果ですが、主要な戦いは明日です」。とメドヴェージェワは語った。
 
メドヴェージェワは、フリープログラムの前にしかるべき回復する時間が持てることを喜んでいる。「今日は私たちの演技が早く終了して嬉しいです。いつもの国際大会ですと、私たちは夜遅くまで滑っています。ですから今日は良く回復を図り、決戦のフリープログラムに向けて調整しようと思います」。
 
フリープログラムは、12月24日に行われる。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/23(金) 22:28:40|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/12/23 マリーヤ・ソーツコワ「今日の滑りは、今シーズンの私の滑りのなかで一番良かったとコーチたちが言った」 | ホーム | 2016/12/22 セルゲイ・ヴォロノフ「ロシア選手権で滑るよりも、グランプリ大会の方が易しかった」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2134-89fd7564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </