富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/12/23 マリーヤ・ソーツコワ「今日の滑りは、今シーズンの私の滑りのなかで一番良かったとコーチたちが言った」

あれこれ

2016/12/23 マリーヤ・ソーツコワ「今日の滑りは、今シーズンの私の滑りのなかで一番良かったとコーチたちが言った」

 http://tass.ru/sport/3901078
 
2016/12/23 ソーツコワはロシア選手権で、グランプリファイナルよりも良い成績を目指している
 
チェリャービンスク、12月23日、TASS特別特派員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
フィギュアスケーターのマリーヤ・ソーツコワは、先のグランプリファイナルで5位だったが、チェリャービンスクのロシア選手権では、それを上回る結果を目指している。彼女は、ショートプログラムの滑りの後、それを語った。
 
「グランプリファイナルの後、ぐずぐずしている時間はありませんでしたが、それが良かったとも言えます — 気を抜く時間が無く、トレーニングはさらにアクセルを踏み込んだ体制で行われました。この大会では、自分の成績をもっと上げたいのです」と、ソーツコワは語った。
 
グランプリファイナルでソーツコワは、ショートプログラム65.74ポイント、フリープログラム133.05ポイントを獲得した。ロシア選手権ショートプログラムのソーツコワの得点は、74.39ポイント(2位)だった。
 
彼女は、ロシア選手権で滑るのは、グランプリファイナルよりも遥かに難しいと語った。
 
「グランプリファイナルでは、ライバルたちが全部で5人でしたが、ここではその二倍もいますし、弱い選手はいません。その上、皆同じことをやっています。ですから勝つのは、クリーンな滑りによるしかありませんが、同時にファンとジャッジの心を動かす滑りでなければなりません。
 
でも私にとっては、自分が誰と滑ろうと重要ではなく、ヨーロッパ選手権に選抜されることを強く望んでいるのです。そのためには、感情を抑えることさえしています。熱くなりすぎて自滅しないように。何かを非常に強く望む時に、そういうことがありますから。
 
良い点数を得ました。今日の滑りは、今シーズン私が滑ったなかで一番だったとコーチたちが言いました」。マリーヤ・ソーツコワはこのように語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/24(土) 00:45:02|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/12/23 ミハイル・コリャダー「ロシア選手権で優勝したことを、まだ自覚出来ない」 | ホーム | 2016/12/23 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「比較的クリーンな滑りだったので、得点に特別な驚きは無い」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2135-9f424354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </