富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/12/30ミハイル・コリャダー「正月にはミカンをたくさん食べる」

あれこれ

2016/12/30ミハイル・コリャダー「正月にはミカンをたくさん食べる」

 http://rsport.ru/interview/20161230/1114413406.html
 
2016/12/30 ミハイル・コリャダー「去年の正月は、ゆっくり寝た」
 
====一部抜粋====
 
(エレーナ・ジヤチコーワ)
—今年あなたは初めてグランプリ大会に二度出場しましたね。
 
「それは自分にとってはとても良い、めったに無い体験だった。僕は初めて日本に行って、とても気に入った。あそこの雰囲気はアットホームな雰囲気に非常に似ていた。
 
僕とコーチのヴァレンチーナ・ミハイロヴナ(・チェボタリョーワ)は、ある時、行き方を説明してもらって、店に出かけた。だけど行っても、行っても店は無かった。それで僕たちは、道で通りかかった女性に近づき、ジェスチャーで、自分たちは何を探しているのかを説明した。すると彼女は、僕たちがどうすればその店を見つけることが出来るかを、ナビゲーションを使ってすぐに説明してくれた。あそこの人たちはとても親切で、思いやりがある」。
 
—そしてフィギュアスケートがとても好きですね?
 
「そう。僕はそれを感じた。彼らは全員のスケーターをとても良く応援する。だけど、僕がサインを求められるのは、日本よりもモスクワの方が多い」。
 
—これからヨーロッパ選手権と世界選手権が待っています。多分、少なくとも昨年よりは悪くないパフォーマンスをしたいでしょうね?
 
「そう、そうしようとしている。もしこのポジションを定着させれば、非常に良いが、もし自分の成績を越えられればもっと良い」。
 
—しかし、世界選手権での自分の成績を超えるということは、メダルを意味しますね?
 
「そうだ。しかし、再度言うが、そのことは考えないようにしている。そういったことは全て気を散らせるから(笑)」。
 
—お正月がもうすぐですが、私たちが皆それを待っているのは、お祝いをして、結局、力を蓄え、十分寝るため・・・などですね。
 
「本当に、良く寝るためだ。だって1月2日には、もう合宿だから!」。
 
—スケーターにとってお正月は・・・
 
「ミニ休暇だ! 食べ物の何の制限もせず、良く寝て、いつもは時間を割けない自分のことをゆっくりやることが出来る!」。
 
—あなたはしょっちゅう食事制限をするのですか?
 
「基本的にはしていない。普段は何の制限もしていない。おおよその食事量を自分で決めている — 朝、昼、晩と。それを守るようにしている」。
 
—いつもは自分に許していないもので、何をお正月には食べますか?
 
「ミカンをとてもいっぱい! 僕はミカンがとても好き。10kgはもちろん食べないけれど、一人で3kg食べるのは簡単だ」。
 
—チョコレートケーキの一切れも?
 
「その通り! ケーキや何か美味しい甘味も、少しは自分に許しても良い」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 01:21:13|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/02 マリーヤ・ソーツコワ「メドヴェージェワに勝つことが不可能だとは思わない」 | ホーム | 2016/12/28 クセーニヤ・ストルボーワ「この8ヶ月の間に地獄の九圏を遍歴したように感じている」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2144-6478288b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </