富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/12/29 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「私はもう子供じゃない!」

あれこれ

2016/12/29 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「私はもう子供じゃない!」

 http://www.aif.ru/sport/person/evgeniya_medvedeva_ya_bolshe_ne_rebyonok
 
2016/12/29 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「私はもう子供じゃない!」
 
====「論拠と事実」紙より一部抜粋====
 
(ロマン・イワーノフ、ヴィクトーリヤ・ヘーシナ)
ロシアのスポーツジャーナリストたちによる「今年のフィギュアスケーター賞」は、シーズンの全ての主要な大会(世界選手権、ヨーロッパ選手権、ロシア選手権、グランプリファイナル)で勝利した17歳のメドヴェージェワに贈られた。
 
—ジェーニャ、タイトルや記録をこのようにたくさん手に入れ、今は氷に出て行くのがより容易になりましたか?
 
「記録は、多分、何かの自信を与えてくれます。階段のより高い所に登ったかのようです。しかし、これは大きな意味を持ちません。記録を持っているのは嬉しいことですが、大事なことは自分のクリーンな滑りです。
 
ステータスに関係なく、どのような試合でも格闘があります。誰もアドレナリンを取り消せません。一つ一つの大会は、新しいストーリーです。以前に何があったのか — そのようなことは忘れ、氷に出て行き、入り口があり出口があり — そうして前に進んで行くのです」。
 
—神経はどのようにして克服するのですか?
 
「私はただ、外部の全てを遮断します。自分の滑り以外、何も考えません」。
 
—現在、ロシアの選手の誰が、あなたにとって主要なライバルですか?
 
「特別に誰かを選ぶことは出来ません。私たちロシアの女子選手全員は、真の闘士です。それぞれの選手と戦うことは困難で、面白いです。ですからロシア選手権のレベルも、国際試合のグランプリファイナルに少しも劣ることはありません。私はこの国内競争をとても良いと思っています。それは全員を前進させています」。
 
—お互い同士で非難したり、関係を詮索したりしないのですか?
 
「女子選手たちのなかには何の反目もありません。氷の外でも私たちはいつもことばを掛け合います」。
 
—フィギュアスケートで何か特別なもの、自分のものを考案したいとは思いませんか? 『メドヴェージェワがこのエレメントを最初にやった!』と言われるような?
 
「分かりません。そのような考えは何も私の頭にはありません。フィギュアスケートでは既に以前から全てが考案されているように感じます。その意味では、多分、フィギュアスケートを何か改良するのは不可能でしょう」。
 
—以前あなたは自分のことを『私はまだ子供』だと言っていました。
 
「氷上では私はもう自分のことを子供だと感じていません。シニアでもう二シーズンも滑っているのに、何の子供でしょう!」。
 
—それでは大人のあなたは、もちろん、マロース爺さん(訳注:ロシア版サンタクロースみたいなもの。ロシアのクリスマスは1月7日だが、お正月にツリーの下にプレゼントが置かれる)を信じていませんね?
 
「少し信じています(笑)。もし、エゾマツの木のツリーの下にプレゼントがあるなら、それは誰かがそこに置くということ。それはマロース爺さんの手によるものだという可能性を全く除外することは出来ません。それこそが魔法なのです」。
 
—このお正月には、どんなプレゼントを待っていますか?
 
「思いがけないプレゼントが欲しい。何か変わった、驚くようなもの。でも休息自体が既にプレゼントです。新年には一息入れて、十分眠ることが出来るでしょう。やっと、友達と時間を過ごしたり、親戚たちと会ったり、どこかへ散歩に行ったり、全てから離れることが出来ます」。
 
—あなたの新年の願いは・・・
 
「皆にPEACEを! 世界中の全ての人々のために願いたいです。誰も、どこでも、いつの時も戦争をすることがないように」。
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/08(日) 02:51:24|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/12/26 ミハイル・コリャダ「自分を一つのジャンルの演技者だとは思っていない」 | ホーム | 2016/12/12 アレクセイ・ミーシン「ロシアの女子選手たちは、ヨーロッパ選手権でカロリーナ・コストナーとの戦いを恐れる必要はない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2149-6f8b7b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </