富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2016/12/26 ミハイル・コリャダ「自分を一つのジャンルの演技者だとは思っていない」

あれこれ

2016/12/26 ミハイル・コリャダ「自分を一つのジャンルの演技者だとは思っていない」

 http://m.sportsdaily.ru/articles/chempion-rossii-mixail-kolyada-ne-schitayu-sebya-artistom-odnogo-zhanra
 
2016/12/26 ミハイル・コリャダー「自分を一つのジャンルの演技者だとは思っていない」
 
====一部抜粋====
 
(コンスタンチン・ビャーリスキー)
ミハイル・コリャダーは、3月の世界選手権で既にロシア代表チームの潜在的リーダーとして名乗りを上げていた。ボストンで彼は4位になった。1月末にオストラヴァで開催されるヨーロッパ選手権へ、この21歳のペテルブルク人は、ロシア代表チームのナンバーワンとして向かう。チェリャービンスクでコリャダーは、選手生活で初めてロシア選手権で優勝した。この成功後、「Sportsdaily」特派員が彼と話しをした。
 
—フィギュアスケートロシア選手権のあった最初の夜は、どうでしたか?
 
「バンケットは無かった。ホテルで夕食を摂って、手紙やお祝いへの返事に取り掛かった。皆が心から祝ってくれて、とても嬉しい」。
 
—ホッケーで有名なコールピノでこのようなレベルのフィギュアスケーターが育ったなんて驚きだ・・・
 
「コールピノへ僕の家族が転居したのは、僕が15歳の時だった。それ迄僕たちが住んでいたのは、アイスホッケーでの評判は無かった、サンクトペテルブルクの別の地区だ。18歳から僕は、レスガフト大学(訳注:サンクトペテルブルクにあるレスガフト記念体育・スポーツ・健康国立大学)の寮に住んでいる。ホッケー選手になることは一度も夢見たことはない」。
 
—あなたには二人の妹と一人の弟がいますね。大学で受けた教育の知識を彼らに応用してみることはありますか?
 
「時々ある。自分のなかに教育者の素質を感じさえする。どのような状況でどんな行動がふさわしくないかを教える。9歳の弟と6歳の妹だけでなく、19歳の妹まで分かってくれる(微笑み)」。
 
—この夏あなたはレスガフト記念大学で卒業論文をパスしましたね。そのテーマは、多回転ジャンプの学習法でした。理論的知識は実践で役に立ちますか?
 
「論文のなかで述べた方法を、僕は自分のものにしようとした。その方法は実際に役に立った。このことは、僕の指導教官のヴラジーミル・アレクサンドロヴィチ・アパーリンも指摘したことだ」。
 
—フリープログラムであなたは四回転サルコウを四回転ルッツに代える決断をしました。この四回転ルッツを跳んだのは、これまでのフィギュアスケートの歴史のなかで三人だけでした・・・
 
「逆説的だが、僕にとってルッツは、サルコウよりもやり易いジャンプだ。まさにこの理由から、プログラムを強化する決断をした。だってルッツの基礎点はより高いのだから」。
 
—現在、プログラムに4~5本の四回転ジャンプを組み入れている、日本、中国、アメリカ、カナダ代表のアジア系のスケーターたちと戦うことは可能なのでしょうか?
 
「単にそれらをプログラムに組み入れるだけではなく、クリーンに実行しなければならない。それに加えて難易度を追いかけるなかでプログラムの芸術的要素が失われる。
 
マルセイユでのグランプリファイナルを注意深く見たが、アメリカのネイサン・チェンは、フリープログラムで4本の四回転ジャンプを成功させた。ただ、彼の『ポロヴェツ人の踊り』は、大体3分過ぎから始まっており、その時迄ネイサンはひたすら跳ぶか、ジャンプへの入りの動作だった。大量の四回転ジャンプと興味深い振付けを両立させることは、非常に難しいことだ。そのことは自分の体験で知っている」。
 
—あなたは独特な音楽で、高いレベルに到達していますが、それがあなたのスタイルですか?
 
「一つのイメージの演技者にならないことを、とても願っている。良い俳優と悪い俳優の違いは、前者が全てを演じることが出来るという点だ。僕も良い演技者であることを証明したい。そのための時間はまだある」。
 
* 最近5年間のヨーロッパ選手権でのロシアチャンピオンの成績:
2012年 エヴゲーニー・プリューシェンコ 金
2013年 エヴゲーニー・プリューシェンコ 出場せず
2014年 マクシム・コフトゥン      5位
2015年 マクシム・コフトゥン      銀
2016年 マクシム・コフトゥン      銅
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/09(月) 02:26:32|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/09 アレクセイ・ミーシン「カロリーナ・コストナーはサンクトペテルブルクでの合宿後、ヨーロッパ選手権に出発する」 | ホーム | 2016/12/29 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「私はもう子供じゃない!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2150-388cbd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </