富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/01/14 アデリーナ・ソトニコワ「2014年ソチで勝利した後、精神的燃え尽き感があった。競技スポーツから去りたかった」

あれこれ

2017/01/14 アデリーナ・ソトニコワ「2014年ソチで勝利した後、精神的燃え尽き感があった。競技スポーツから去りたかった」

 https://www.sports.ru/figure-skating/1047406505.html
 
2017/01/14 アデリーナ・ソートニコワ「2014年ソチで勝利した後、精神的燃え尽き感があった。競技スポーツから去りたかった」
 
オリンピック女王アデリーナ・ソートニコワは、2014年ソチオリンピックで勝利した後の燃え尽き感について語った。
 
—ネガティブな非難に対してはどう反応しますか?
 
「以前は注意を向け、非常に強く気にかけました。今は — きっと大人になったからでしょうが — 非難は常にあるのだと理解しました。多分厚い皮膚に覆われているのでしょう(微笑む)。
 
オリンピックの後、良いことも悪いことも書かれましたが、私にはもうどちらでも良いことでした — オリンピック金メダルは私の手の中にありましたし、私は自分のものを達成したのですから」。
 
—オリンピックでの勝利の後、精神的な燃え尽き感は無かったのですか?
 
「当然ありました。そして競技スポーツから去りたかった。でもこれは一時的な衝動でした。
 
オリンピックシーズンには、こんなことがありました:グランプリシリーズの大会の一つで、私は不注意のせいでフリープログラムを駄目にしました。その後家に帰り、座って、両親にこう言います:『もしかしたら、終わりかしら? ソチオリンピックに出場できるのか、分からないわ。だって、まだロシア選手権とヨーロッパ選手権があるし、もし耐えきれなかったら?』。
 
両親は私を決して説得したりしません。その時も彼らはこう言いました:『もしあなたがそう感じるのなら、私たちが何を言える? (論争を吹っかけて)自分の考えを押し付けないで』。私はどうして良いか分からず、目に涙をためて、座っていました。そして最後に決心しました:自分にもう一度チャンスを与えようと。そしてその後は、全てがスムーズに行ったのです」。ソートニコワはこのように語った。
 
文:NekitVrn   / 出典:OK!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/16(月) 23:57:17|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/06 アデリーナ・ソトニコワ「選手生活を美しく終了しなければならない」 | ホーム | 2017/01/13 アレクサンドル・ゴルシコーフ「アンナ・ヤノーフスカヤは、ハンガリー代表になることがロシアフィギュアスケート連盟から許可された」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2159-1a8808c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </