富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/01/16 アレクサンドル・ラケールニク「ユニバーシアードの例を繰り返さぬよう、世界のペアスケートを発展させなければならない」

あれこれ

2017/01/16 アレクサンドル・ラケールニク「ユニバーシアードの例を繰り返さぬよう、世界のペアスケートを発展させなければならない」

 http://rsport.ru/figure_skating/20170116/1115012941.html
 
2017/01/16 アレクサンドル・ラケールニク「ユニバーシアードの例を繰り返さぬよう、世界のペアスケートを発展させなければならない」
 
モスクワ、1月16日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
2017年冬季ユニバーシアードのペアスケート種目にエントリーした選手ペアが、一つの国の代表の2組だけだったことから、実質的に大会プログラムからこの競技種目が除外されることになった。このような事態が将来繰り返されることがないよう、世界でフィギュアスケートのこの種目を発展させなければならないと、国際スケート連盟(ISU)副会長アレクサンドル・ラケールニクがR-Sportに語った。
 
1月29日〜2月8日にアルマ・アタ(アルマトイ)(カザフスタン共和国)で開催される2017-ユニバーシアードで、ペア競技のエントリー申請が、今のところ、2組だけ — アリサ・エフィーモワ/アレクサンドル・コローヴィン組、ボーグダナ・ルカシェーヴィチ/アレクサンドル・ステパーノフ組となっている。全てのスケーターがロシア代表だ。
 
「ユニバーシアード大会で、エントリーに残ったのが2組のペアということになった。しかも、2組ともロシア代表だ。2組のペアとも一国の代表であれば、その競技会は国際大会とはみなされない。
 
当初ユニバーシアードには、私の記憶では、8組のペアが揃って出場する筈だった。しかしその後、彼らは自分たちの出場を確定しなかった。ペアスケートにおいては以前も、全部で4組ほどの出場の時があり、多くの組が出場したことは決して無かった。
 
もし、この事実(大会競技プログラムからのペア種目の除外)がイメージに打撃を与えるとすれば、それはユニバーシアードのイメージではなく、ペアスケートのイメージの方だろう。このような事態にならぬよう、世界のペアスケートを発展させなければならない」。ラケールニクは、電話でこのように語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/19(木) 01:07:23|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/18 「日本人はメドヴェージェワをアイドルのように見ている」。なぜ日本はフィギュアスケートを愛するのか。 | ホーム | 2017/01/06 アデリーナ・ソトニコワ「選手生活を美しく終了しなければならない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2161-de03277b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </