あれこれ

2017/01/21 イリヤ・アヴェルブーフ「ヨーロッパ選手権は、ロシア女子フィギュアスケーターにとってロシア選手権の続きになる」

 http://rsport.ru/figure_skating/20170121/1115228268.html
 
2017/01/21 イリヤ・アヴェルブーフ「ヨーロッパ選手権は、ロシア女子フィギュアスケーターにとってロシア選手権の続きになる」
 
モスクワ、1月21日、R-Sport、エレーナ・ジヤチコーワ。
ヨーロッパ選手権は、ロシア女子フィギュアスケーターたちが表彰台を独占する可能性が非常に大きく、彼女たちにとってそれはロシア選手権の続きになるだろう。2002年オリンピック銀メダリスト、イリヤ・アヴェルブーフはR-Sportにこのように語った。
 
ヨーロッパ選手権は、チェコのオストラヴァで1月25~29日に開催される。この大会でロシアを代表するのは、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ、マリーヤ・ソーツコワ、それにアンナ・ポゴリーラヤだ。ヨーロッパ選手権の女子シングル種目では、ここのところ2年連続してロシア選手が全てのメダルを独占している。
 
「何も預言者やフィギュアスケート界の大専門家でなくとも、次のことを言えると思う:もしロシアから三人の代表選手が出場するのではなく、五人だとしても、すなわち、メドヴェージェワ、ソーツコワ、ポゴリーラヤに、さらにレーナ(エレーナ)・ラジオーノワや、例えばリーザ(エリザヴェータ)・トゥクタムィシェワが加わったとしても、1位から5位までを全てロシア選手が占めるだろう。
 
さらには、ただ年齢制限のせいで出場出来ないアリーナ・ザギートワも仮に行くとすれば、6位まで全て独占するだろう!ヨーロッパ選手権 — それはもちろん、ロシア選手権の続きだ」。アヴェルブーフは電話でこう語った。
 
専門家である彼によれば、昨シーズン、ヨーロッパ選手権と世界選手権で勝利し、今シーズンも既にグランプリファイナルとロシア選手権でタイトルを防衛したメドヴェージェワにとっては、ヘルシンキの世界選手権もやはり有利だという。
 
「僕は今シーズンのジェーニャを非常に喜んでいる。彼女とコーチにとって、昨年のメドヴェージェワ同様の素晴らしいコンディションを維持することは、容易ではなかった。
 
僕にとっても、2シーズン連続で彼女の新プログラムのための色彩を見出すことは簡単ではなかった。しかし、僕たちは上手く出来たと僕は感じている。第一に挙げなければならないのは、大会を経るごとに進歩しているフィギュアスケーターとしてのジェーニャだ。彼女は今シーズン、既に数回、世界記録を更新している。
 
シーズンの全てを通してこのような素晴らしいコンディションを選手に期待するのは、難しいことだ。もちろん、僕たちは、全ての大会で記録が出て欲しいけれども、しかし、ジェーニャにとって重要なのは世界選手権だ。ヨーロッパ選手権も、もちろん、重要な大会だが、ジェーニャがたとえ記録的な滑りをそこで見せられなくても、大事なことは勝つことと、シーズンで最も重要な大会である世界選手権のために力を温存しておくことだ」。アヴェルブーフはこうことばを継いだ。
 
アヴェルブーフの考えでは、2016年世界選手権銅メダリストであり、ヨーロッパ選手権でここ2年連続の銅メダリストであるポゴリーラヤも、シニア1年目のソーツコワより有利だという。
 
「誰の滑りに僕がより敬服しているかを言うとすれば、ソーツコワを挙げたい。なぜなら、今シーズンの彼女の二つのプログラムを僕は気に入っているし、同様に彼女の滑りも気に入っている — それはとても軽やかで、ただただ女性的で、精巧に出来ている。
 
しかし、もちろんポゴリーラヤはより経験を積んでいるし、彼女は世界選手権銅メダリストで、ヨーロッパ選手権メダリストだ。彼女もシーズンの始めに、非常に良いパフォーマンスを見せていた。同等の滑りなら、ジャッジたちはポゴリーラヤを優遇すると思う。彼女の方が、ランキングが上なのだから。しかし、もしアーニャが何かのミスをすれば、ロシア選手権の時のように、ソーツコワにはポゴリーラヤを上回る大きなチャンスがある」。アヴェルブーフはこう語った。
 
出場停止処分の後、氷に復帰したイタリアのカロリーナ・コストナーは、ロシア選手たちと競うのは困難だろう、と彼は予想している。「僕はコストナーのパフォーマンスがとても好きだ。彼女はお手本的な女子スケートを見せていた。もちろん、奇跡は常に起こり得るけれども、しかし、彼女がいない間に他の選手たちは、非常に難しいエレメンツ構成をやり始めた。カロリーナは、戦えるだけのコンディションを整えることが果たして出来るだろうか。もしかしたら、彼女は3位を目指して戦えるかもしれないが、しかし、そのような奇跡を僕は信じない」。アヴェルブーフはそう打ち明けた。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/23(月) 01:04:59|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/22 アルトゥール・ドミートリエフ(父)「ロシア女子スケートの急激な発展は、ロシアのコーチたちが少女たちとの仕事を学んだからだ」 | ホーム | 2017/01/20 マクシム・コフトゥン「降伏しない。以前のレベルに戻るつもりだ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2165-152022eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)