富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/01/24 ヨーロッパ選手権の男子シングルの行方、またはネイサン・チェンのプログラム

あれこれ

2017/01/24 ヨーロッパ選手権の男子シングルの行方、またはネイサン・チェンのプログラム

 http://www.sport-express.ru/figure-skating/reviews/ostrava-2017-nervnye-i-sistema-1089815/
 
2017/01/24 オストラヴァ2017
 
=====一部抜粋=====
 
(エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ   オストラヴァ発)
 
[コフトゥンと四回転]
ヨーロッパ選手権開催日の数日前、アメリカでナショナルチャンピオンが決まったが、男子スケートの部のチャンピオンはセンセーションのなかで滑り終えた:ラファエル・アルチュニャーンの生徒、ネイサン・チェンが、二つのプログラムで7本の四回転ジャンプをミスなく遂行し、アメリカチャンピオンになった。
 
しかし、彼の仕事は数だけではない。チェンはまだ世界の誰もやったことが無い、ショートとフリーの二つの滑りのなかでの四回転ルッツ-三回転トウループのコンビネーションを双方とも決め、このコンボでそれぞれ18.90ポイント、19.61ポイントを獲得した。
 
ショートプログラムでは、彼は106.39ポイントを獲得し、100点を超えることが出来た世界で3人目のスケーターになった。フリースケートのネイサンの得点は、212.08ポイントで、総合得点は318.47。これ以上の得点を持っているのは、ソチオリンピックチャンピオン羽生結弦のみだ。
 
比較するのは必ずしも正しくはないことは分かっている。国内大会の判定は常に、一定の民主主義の質による違いが出るものだから。しかし、チェンが今シーズンの最も鮮明な発見であったことは、事実として残る。そしてまさに彼とこそ、今度はおそらくハビエル・フェルナンデスが比較されるだろう。ここ四回のヨーロッパ選手権で獲得した四度のヨーロッパチャンピオンのタイトルをオストラヴァで防衛しようとしている彼が。
 
このスペイン人と戦える誰かがいるだろうか? いるというより、つまるところいないと言える。銀メダル争いなら、ミハイル・コリャダーも、マクシム・コフトゥンも十分に力があるけれども。
 
ところで、チェンの滑りに対しアレクセイ・ミーシンは、若いアメリカ人のプログラムが過度の感情移入が必要なく、ジャンプの部分から力をそらさなくても済むように作られているという事実は、非常にわきまえている、とコメントした。
 
「プログラムを作ったマリーナ・ズーエワは、これを意図的にやったと思う」。コーチは続けた。「これは非常にわきまえのある行程だ。だって、もしわれわれがコフトゥン思い出すとしたら、与えられた課題が現実的な可能性以上のものになった、ちょうどその時に、競技会で『迷走し』始めたのだから」。
 
≪コフトゥンと四回転≫は、もう普通名詞化した概念、上の句下の句になっている。いや恐らく、これ程長期に渡って、成功の滑りと完全に失敗の滑りの「振幅」がこれ程までに大きなフィギュアスケーターというのも、世界で他にはいないだろう。だからオストラヴァでの彼への関心は、表彰台の何位になれる力があるかではなく、今回は自分の神経系統を克服出来るのか、出来ないのかに集まる。克服出来ないとしたら、ここでシーズン終了の可能性は十分ある。
 
オストラヴァでコフトゥンよりもかなり興味深いのは、チームのなかの新人、アレクサンドル・サマーリンだが、この場合もまた、ジャンプではなく神経系統に関心が行く。チェリャービンスクでのロシア選手権は、スヴェトラーナ・ソコローフスカヤの生徒が素晴らしく「やる気を維持している」ことを示した。ヨーロッパ選手権の枠内では、そしてサマーリンの二つのプログラムが十分に男っぽい競争力があることを考慮すれば、ミス無しの滑りをすれば、表彰台の可能性が非常に大きい。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/25(水) 03:43:46|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/25 アレクセイ・ミーシン「もちろん、コストナーはもっと良く滑れる」 | ホーム | 2017/01/23 エヴゲーニー・プルシェンコはホッケーの選手生活を開始した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2168-63d6f871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </