富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/01/25 マリーヤ・ソツコワ「とうとう私は70点を超えた」

あれこれ

2017/01/25 マリーヤ・ソツコワ「とうとう私は70点を超えた」

 http://www.fsrussia.ru/news/2738-mariya-sotskova-nakonets-ya-perestupila-otmetku-v-70-ballov.html
 
2017/01/25 マリーヤ・ソーツコワ「とうとう私は70点を超えた」
 
(マリーヤ・スタロヴェーロワ)
マリーヤ・ソーツコワはヨーロッパ選手権ショートプログラムで4位(72.17)だった。
 
「滑りには満足しています。国際試合でとうとう70点を超えました。プログラムをクリーンに滑ることが出来て良かったです。感情面でも最大限を伝えることが出来たと感じています」。
 
—現時点でもっと高い点数を出すためには、何が足りないと思いますか?
 
「もし私と、例えばカロリーナ・コストナーを比べるとすれば、彼女にはより大人の滑りがあります。コンポーネンツの面では、彼女は私よりずっと強いです。しかし、そのためにも、試合ごとに成長し、まさにコンポーネンツで高い点数を取れるように、私は滑っているところです。
 
エレメンツはやっているのですから、私にとって今もっとも重要なことは、エレメンツを維持しつつ、氷上でお手本のように見えるよう、コンポーネンツでもっと成長することです。
 
私は現実的に状況を見ていますから、ショートが終わった時点でこのような順位配列になったことには、全く何の戸惑いもありません。カロリーナは私に勝って(訳注:0.23ポイントの差)当然だと思っています。彼女の滑りは私にとってお手本ですし、私は彼女を崇拝していますから、驚きはありません」。
 
—カロリーナの滑りを見ましたか?
 
「いいえ、彼女はとても早く滑りましたから。明日と明後日は彼女と一緒に滑るでしょう。ことばに出来ないくらいそれが嬉しいです。ですから、見るチャンスがあるでしょう。明日がとても待ち遠しいです」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/27(金) 00:14:52|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/26 ドミートリー・ソロヴィヨフ「自分たちのショートダンスの滑りは、感情面で控えめだった」 | ホーム | 2017/01/26 エヴゲーニヤ・タラーソワ/ウラジーミル・モローゾフ組「世界記録のことなど考えずに、ただ一試合ごとに成長していく」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2173-87572804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </