富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/01/29 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワの完璧

あれこれ

2017/01/29 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワの完璧

 http://www.sport-express.ru/figure-skating/reviews/absolyutnoe-sovershenstvo-medvedevoy-1210374/?utm_source=materials&utm_medium=link&utm_campaign=plista
 
2017/01/29 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ「メドヴェージェワのように、ミスのない演技がこれ程連続する例は、フィギュアスケート史上無かった」
 
====Sport-Expressの記事「メドヴェージェワの完璧」より一部抜粋====
 
(エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ)
オストラヴァのヨーロッパ選手権で、ロシアのフィギュアスケーターたちが獲得した2個の金メダル、2個の銀メダル、2個の銅メダルのなかで一つのメダルは特別の価値がある。それはエヴゲーニヤ・メドヴェージェワのメダルで、彼女は、二年連続ヨーロッパ選手権女子シングルスケートで勝利し、オストラヴァでの二つのプログラムの滑りで、一つのミスも犯さなかった。
 
≪特異な事象≫ — この評価は、おそらく、メドヴェージェワに関して最も拡散されているものだ。
 
フィギュアスケートの歴史では、アスリートが非難の余地のない滑りをしてあれこれの競技会で勝利した例は、少なからずあった。ソルト・レイク・シティーオリンピックで、アレクセイ・ヤグージンがやったように。もっと近年の例としては、オリンピックよりも格下の大会にせよ、2015年グランプリファイナルでのソチオリンピックチャンピオン羽生結弦の滑りがある。しかし、オリンピックのヤグージンのようなパフォーマンスが、今に至るまで思い出されているという事実そのものは、多くのことを物語っている。つまるところ、稀な事象ということだ。
 
メドヴェージェワは、今まで目にしたこともないような安定性を見せて、二シーズン連続して、完全に全ての大会で勝利している。ミスのないパフォーマンスがこれ程までに連続することは、フィギュアスケート史上、誰にも、一度も起こったことはなかった。
 
(メドヴェージェワのような)最も強い女子スケーターが日本で崇拝されているのは驚くべきことではない:誰であろうと完璧なものは、彼の国ではほとんど宗教に比肩する。
 
もう一方で興味深いのは:かつて日本人たちは、世界で最もユニークなシングルスケーターの一人浅田真央にちょうど同じように接していた:彼女は、見た目は小さく、無防備で、日本基準で理想的な姿をして、正統的古典的顔立ちをし、柔和で、礼儀正しく、しかし同時に非常に強く、自分のために立ち上がることが出来る。そして完全に手が届かないと思われていた。
 
しかしながら、彼女をただ賞賛するだけでなく、ファンたちが真に浅田を愛し始めたのは、アイドルが負け始めた時からだった。これもまた非常に日本的だった — 周囲の人たちが全く非現実的だと思っている時でさえ、何度も、何度も障害を克服しようとしているアスリートを、心から応援するということが。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/01(水) 03:07:40|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/31 カロリーナ・コストナー「良いワインには常に熟成が必要」 | ホーム | 2017/01/29 マクシム・コフトゥン「僕は自分の滑りを楽しみ、そして人々に喜びをもたらしたと感じた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2182-666be52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </