富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/02/08 ヴァズゲン・アズロヤン「僕とメドヴェージェワは一年間一緒に働いたが、彼女が半分アルメニア人だとは知らなかった」

あれこれ

2017/02/08 ヴァズゲン・アズロヤン「僕とメドヴェージェワは一年間一緒に働いたが、彼女が半分アルメニア人だとは知らなかった」

 https://www.sports.ru/tribuna/blogs/sportbo/1178037.html
 
2017/02/08 ヴァズゲン・アズロヤン「僕はメドヴェージェワと一年間働いたが、彼女が半分アルメニア人だとは知らなかった」
 
====≪ビジネスOnline≫編集部ブログより一部抜粋====
* ヴァズゲン・アズロヤン:1977年オデッサ生まれ。アルメニア人。4歳からフィギュアスケートを学び、12歳でアイスダンスに。アルメニア代表。現在はテレビのショーに出演したり、ラジオでフィギュアスケートのコメンテーターをしたり、モスクワでフィギュアスケートを教えたりしている。
 
「もしミハイル・コリャダーとアレクサンドル・サマーリンについて言うとすれば、サマーリンはまだジュニアで滑るべきだと僕は感じる。彼はメンタル面でまだ、大きな大会への準備があまり良く出来ていないように見えるから。
 
一方ミハイル・コリャダーのプログラムでは、4回転ルッツの安定性がないことで、フリープログラム全体のコンセプトが壊れてしまっていることが見て取れる。多分、もし彼が2本の四回転トウループをやっていたとしたら、このヨーロッパ選手権で総合2位になっただろう。一方で結果として彼は3位になったが、この成績も、他のライバルたちのパフォーマンスがあまり成功しなかったことで達成されたものだ。・・・
 
もしハビエル・フェルナンデスの明白な勝利について言うとすれば、彼は、自分にとってはあまり良い滑りではなかったが、しかしヨーロッパ選手権は、彼にとってはもはや消化試合なのだ」。
 
—そこでは彼は、銀メダリストであるマクシム・コフトゥンに30ポイントの差をつけて勝利しました。コフトゥンは、あなたの言葉によれば、非常に良かった!訳ですが、その時にフェルナンデスは、あまり良い滑りではなかったのですか?
 
「ハビエルは、彼とその他のヨーロッパの選手との間には大きな差がある、そういうレベルのアスリートだということはお分かりだろう。しかしながら、フェルナンデスの今回のようなパフォーマンスでは、世界選手権やオリンピックでは、表彰台の3位にも乗れないかもしれない。
 
なぜなら、今シーズンの頂上決戦である世界選手権に向けては、全ての優勝候補者たちが百パーセントの準備をして来るだろうと私は見込んでいるからだ。フェルナンデスも、アメリカのネイサン・チェン、日本の宇野昌磨、羽生結弦も。これらは、世界のその他全ての選手たちとは、少し別のレベルのスケーターだ」。
 
—あなたはパトリック・チャンを挙げませんでした。
 
「もちろん彼は、より若い現代フィギュアスケートのリーダーたちと戦うことが出来る。しかしそれは、プログラムを素晴らしく滑った場合においてだけだ」。
 
—あなたは、メドヴェージェワがジュニアから移って、プロフェッショナルなフィギュアスケートで初めの一歩を踏み出したばかりの時期から、彼女に一目置いていました。私は当時質問するのを控えていましたが、今質問を決心しました:それは、彼女が父親によって、あなたと同じ、アルメニア人だということと関係していたのではないですか?
 
「あのね、僕と彼女はまるまる一シーズン働いたのだが、その間ずっと、彼女の父親がアルメニア人だということを知らなかった。知ったのは、シーズンの終わり近くになってからで、それまではジェーニャを、大変な働き者で、非常に前向きで、開放的で、一緒に仕事をするのが愉快な人間だと僕は見ていた。そして既に、仕事のその時に、僕たちのところで立派な女性チャンピオンが育つだろうと理解していた」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/12(日) 04:07:11|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/01/31 カロリーナ・コストナー「何らかのスキルや能力は、アスリートにとって余計になることはない」 | ホーム | 2017/02/08 エヴゲーニー・プルシェンコ「もしソチオリンピックの個人戦で滑っていたなら、不随が残っただろう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2196-23b158f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </