富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/02/15 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「ウォームアップの時、自分の顔を見るのが怖い時がある」

あれこれ

2017/02/15 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「ウォームアップの時、自分の顔を見るのが怖い時がある」

 http://www.kp.ru/daily/26644.3/3662210/
 
2017/02/15 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「ウォームアップの時、自分の顔を見るのが怖い時がある」
 
フィギュアスケートの若きスターが、ラジオ「コムソモーリスカヤ・プラウダ」に登場。
 
====一部抜粋====
 
—ジェーニャ、自分が上から下まで見られているようなスターの地位は、居心地が良いですか?
 
「上から下まで?!  私のことを?! えっ、それ全く逆ですよ! 皆のことを私が上から下まで見ているのです(笑)」
 
—威厳のあるコーチたちも、あなたが歴史上比類の無い女性チャンピオンかもしれない、とおそらく理解しているのではないですか?
 
「コーチたちは常に、生徒として私に接しています。私も、目上の人や年上の人たちには常に敬意を持って話します。あなたはスターとおっしゃいましたが、それは正しい定義ではないと私は思います。今だって、あなたとお話ししていますが、自分のことを未成年者だと感じています」。
 
—なるほど、そしてこの未成年者はシニアのグランプリに、あたかも神経など持ち合わせていないかのように冷たい心臓を持って出て行くのですね!
 
「冷たい — それは完全に正確なことばだわ。でも私は冷たい心臓で出て行くのではなく、冷たい頭で出て行くのです。特に、私の内面で何が起きているかを私の顔から判断出来無いようにしています。自分の中に入り込むといつも私の顔は石のように、多分、より恐ろしくなるのが分かっています。ウォームアップの時に自分のことを見ると、時々自分でも恐ろしくなります! でもこの時私の頭の中ではたくさんの考えでいっぱいになっていて、それらの考えの全ては結果や仕事のことに向いています」。
 
—あなたの一日を描写してください。
 
「私の目覚まし時計は9時にセットしてあります。私は起きると身なりを整え、朝食を摂ります。でも毎朝、始まりは鏡の前に座り、お化粧をします。これは15~20分間位の毎朝の手順、儀式と言えます。これは労働日への準備であり、戦闘的彩色です:私は音楽をかけ、コーヒーを飲みながら、座って自分の新しい顔を描くのです。
 
10:30にトレーニングに向かいます — 最初の一時間はウォームアップ、その後一時間半が氷上です。その後、トレーニング間の休憩時間で、大抵二時間半です。その次は再びホールで、全てが繰り返しです:ウォームアップ、氷上、そしてさらに45分間はジムかランニングコースで。労働日は夜の7時位に終了です」。
 
—あなたはまだ学校の生徒ですね。このスケジュールの中でどこに勉強があるのですか?
 
「トレーニングの間と休日ごとに。私はスポーツ学校≪サンボ-70」で学んでいます。今年ある試験の準備のために私の個別計画があります。先生たちは、私と個別授業をします。体育大学に入るつもりです」。
 
—あなたには素晴らしい心理的耐性があると言われています。どんなことがご自分の役に立っていますか?
 
「試合の前に誰かが私に近づいて来て、関係のないテーマでおしゃべりを始める時には、普通、私はそれらに反応しません。私はヘッドフォンをしていて、特に何も聞こえません。最近は、K-POP音楽にはまっています。さらには日本の歌、ヘビーロック、ただのポップミュージックを聞きます。しかし競技の前には、リズミカルな音楽をかけます。自分を緊張させないためです」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/16(木) 01:30:43|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/02/15 ミハイル・コリャダ「急ぐのは好きじゃない」 | ホーム | 2017/02/13 イリーナ・ロバチョーワ「今、コーチとして働くのは非常に困難。余りにも多くの馬鹿げた命令がある」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2199-d7cb77d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </