富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/02/25 インドのアイスダンス組は、冬季アジア大会の一週間前に初めて練習を行った

あれこれ

2017/02/25 インドのアイスダンス組は、冬季アジア大会の一週間前に初めて練習を行った

 http://www.sport-express.ru/figure-skating/news/indiyskiy-tancevalnyy-duet-provel-pervuyu-trenirovku-za-nedelyu-do-aziatskih-igr-1222507/
 
2017/02/25 インドのアイスダンス組は、冬季アジア大会の一週間前に初めて練習を行った
 
====英→露→日の訳です====
 
アイスダンスのオルドリン・メチユ/アヌプ・クマル・ヤマ組は、2017年冬季アジア大会前に、実質的に練習らしい練習をしていなかった、とinsidethgames.biz.が伝えている。インド代表のこのペアは、大会で31.28ポイントを得て最下位の7位になった。ちなみに6位は、オーストラリア代表で、105.98ポイント、優勝した中国のデュエットは、164.28ポイントの得点だ。
 
「素晴らしかった」。アヌプ・クマル・ヤマは語った。「僕たちは沢山の新しいことを知った。僕たちは、氷上や氷の外でどのようにトレーニングするのかを知るためにやって来たのだ。全体として経験は記憶に残るものだった。だから僕たちはそれを大事にして忘れないでいるつもりだ」。
 
ヤマによると、彼と女性パートナーがペアを結成したのは、大会の一週間前だった。その上、彼らはインドネシアのジャカルタで取り組まなければならなかった。なぜなら、ニューデリーのリンクは、スタンダードのリンクの八分の一しかなかったからだ。
 
ヤマはこれより以前には、別のスポーツ種目で有名だった — ローラースケートのフィギュアスケートだ。2010年、彼はアジア大会で二つの銅メダルを獲得している — ペアスケートと男子シングルスケートだ。


* 資料 https://www.youtube.com/watch?v=Nle6NSuFg8g

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/26(日) 00:29:49|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/02/16 エヴゲーニヤ・タラソワ/ヴラジーミル・モロゾフ「フィギュアスケーターのための特別なダイエット方法は無い」 | ホーム | 2017/02/23 メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード「もしヴォロソジャルとトランコフが欲すれば、オリンピックに戻れるだろう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2211-98aadf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </