あれこれ

2017/03/01 エレーナ・ラジオノワ「降伏するのは、私の性格ではない」

 http://vm.ru/news/2017/03/01/devushka-s-harakterom-o-pobedah-i-neudachah-o-sportivnoj-karere-vm-rasskazala-elena-radionova-pobeditelnitsa-nedavno-zav-358020.html
 
2017/03/01 エレーナ・ラジオーノワ「降伏するのは、私の性格ではない」
 
====「夕刊モスクワ」より一部抜粋====
 
ロシアのフィギュアスケーター、エレーナ・ラジオーノワは、ピョンチャンオリンピック出場を目指していることを語った。
 
(ナジェージダ・グーシナ)
—レーナ、ロシア選手権で5位だったことで、ヨーロッパ選手権、世界選手権への道が閉ざされました。このことで、アルマ・アタでのユニバーシアードへは、多分、強い気持ちで行ったのではないですか?
 
「降伏することは、私の性格ではありません。どんなことがあっても全ては、良い方向に向かっています:ロシア選手権で起こったことは、私を奮い立たせただけでした。ですからユニバーシアードへは、一つの思いを持って行きました:優勝する! 自分に明確な目標を立てました:クリーンに滑り切ること。そしてそれが出来ました。
 
今は、ピョンチャンオリンピックを考えに入れて、来シーズンに向けた準備をしています。戦う用意があります」。
 
—ユニバーシアードでは、ロシア国立体育・スポーツ・青年・観光大学の代表だったのですね?
 
「はい、一年生です。モスクワのシレーネヴィー(ライラック)並木道で学んでいます。今までの学校よりも、もっと全てがはるかに真剣です。それに私のクラスメートたちは、人生で何がしたいかをしっかりと認識しています。私はコーチ学部で学んでいますが、これは本当に面白いです」。
 
—今日、ロシアでは女子シングルスケートのブームです。ロシア選手権での戦いは、信じられない程激しいですね。ロシアの国内大会の方が世界選手権よりも強いなどと冗談を言う人たちもいます。
 
「私たち自身が驚いています。どうしてこうなったかを言うのは非常に難しいです。以前のある時、私と同郷のモスクワっ子で、後にオリンピック女王になったアデリーナ・ソートニコワが鮮やかに滑り始めました。リーザ・トゥクタムイシェワも優れた滑りをしました。私や他の女の子たちなど、その途上にいた女子選手たちは、アデリーナやリーザのようになろうとし始めたのだと思います。それが大きな競争に繋がりました」。
 
—私生活の時間はあまり無いのでしょうね?
 
「どうして? 時間を大事にすれば良いだけです。そうすれば、全てのことに対する時間は十分にあります。だってアスリートは子供の時から自分の一日を厳しく計画し、日課に沿って全てを正確に行うことに慣れています。ですから、両親や友人たちとおしゃべりをする時間は、幸いなことに残っています」。
 
—あなたは年に似合わず分別があります。このように賢くて美しい女性には、多分、お付き合いを求める男性が海のようにいるでしょう?
 
「多くの人たちが付き合おうとしていますが、特定の人をまだ選んでいません。心がまだ自由なのです」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/03(金) 01:27:30|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/01 スタニスラーワ・コンスタンチーノワ「私には何も天賦のものはない 〜その②〜」 | ホーム | 2017/03/01 アレクセイ・ウルマーノフ「皆が皆、賞賛の体験を急速に克服して前進出来る訳ではない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2217-05d803ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)