あれこれ

2017/02/19 チェンと羽生は、通常と違ったオリンピック日程をカンヌン(江陵)で試したことに満足している

 http://rsport.ru/figure_skating/20170219/1116560130.html
 
2017/02/19 チェンと羽生は、通常と違ったオリンピック日程をカンヌン(江陵)で試したことに満足している
 
====3週間前の記事です====
 
韓国、カンヌン(江陵)、2月19日、R-Sport、ヴェロニカ・ギバジエワ。
アメリカのネイサン・チェンと日本の羽生結弦は、2018年オリンピックで予定されているものと似た競技日程を四大陸選手権で試したことに満足していると語った。
 
チェンは日曜日(2月19日)、韓国カンヌン(江陵)での四大陸選手権で勝利し、羽生は2位になった。
 
「日程は僕たち全員にとって少し奇妙なものだ。僕たちは、ISUの試合の少し違った日程に慣れていた。幸いなことに、この日程はアメリカ選手権でのものを思い出させる。僕たちは金曜日の夜遅く滑り、その後日曜日の午前中に滑った。
 
これは、僕がどうこうすることが出来ないものだし、僕はただこれを受け入れ、このような条件に順応するだけだ。オリンピックではほぼ同じ日程になると知ったので、ここでそれを試したことは良かった」。チェンは記者たちにこのように語った。
 
「ウォームアップの後、僕には少し休息を取る時間があったので、それを利用し、その後のフリープログラムを上手く滑った。今回は良い経験だったし、このような日程でより良い感覚を得るためには何が出来るかを理解出来た」。羽生はこのように付け加えた。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 01:19:38|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/12 ルクセンブルク、クープ・ド・プランタン大会、宇野昌磨勝利 | ホーム | 2017/03/11 伝説的ゴールキーパー、デビッド・シーマンは、ゾーイ・ジョーンズ/クリストファー・ボヤジ組の世界選手権出場のための資金調達に協力している>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2228-02686f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)