あれこれ

2017/03/12 ルクセンブルク、クープ・ド・プランタン大会、宇野昌磨勝利

 http://fsnews.ru
 
2017/03/12 ルクセンブルク、クープ・ド・プランタン大会、宇野昌磨勝利
 
日本の宇野昌磨は、ルクセンブルクのクープ・ド・プランタンに、シーズンの重要な試合である世界選手権の前に力を試すためにやって来た。ショートプログラムでは、トウループのコンビネーションジャンプとフリップの二つの四回転ジャンプ、またトリプルアクセルに成功した。この滑りで宇野昌磨は、104.31点という自己最高点を得た。ただ残念なのは、出場者が全部で5人だった。
 
(フリープログラム後)
宇野昌磨はルクセンブルクで、強敵がいないため余裕を持って勝利した。滑りの後勝利者は、世界選手権に向けてプログラムの大きな変更は予定していないが、芸術性と感情を加えるつもりだ。特にそのためにヨーロッパに来たと語った。
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 01:23:35|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/09 イリヤ・アヴェルブーフ「アイスダンスのボブロワ/ソロヴィヨフ組の世界選手権での順位は、舞台裏の動きに左右される」 | ホーム | 2017/02/19 チェンと羽生は、通常と違ったオリンピック日程をカンヌン(江陵)で試したことに満足している>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2229-9c04a4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)