富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/03/09 イリヤ・アヴェルブーフ「アイスダンスのボブロワ/ソロヴィヨフ組の世界選手権での順位は、舞台裏の動きに左右される」

あれこれ

2017/03/09 イリヤ・アヴェルブーフ「アイスダンスのボブロワ/ソロヴィヨフ組の世界選手権での順位は、舞台裏の動きに左右される」

 http://tass.ru/sport/4081486
 
2017/03/09 イリヤ・アヴェルブーフ「アイスダンスのボブローワ/ソロヴィヨーフ組の世界選手権での順位は、舞台裏の動きに左右される」
 
モスクワ、3月9日、TASS特派員アルチョム・クズネツォーフ。
ロシアのアイスダンスペア、エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組は、ヘルシンキでの世界選手権で銅メダル争いが出来る力があるが、しかし、最終的順位の決定は舞台裏のジャッジたちの動きに左右される。アイスダンスのオリンピックメダリスト、振付師のイリヤ・アヴェルブーフがこのような考えをTASSに語った。
 
ヘルシンキで開催されるフィギュアスケート世界選手権は、3月29日〜4月2日の日程で行われるが、アイスダンスでロシアを代表するのは、エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組、アレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキン組だ。
 
「アイスダンスでは非公式の審判のかけひきが始まり、そこで誰が誰を応援し、誰がどの陣営のために戦うかが決まっていくのだろうと思う。カナダの組とフランスの組以外の残りの組は、プラス面もあるし、マイナス面もある。
 
だから、舞台裏次第ではどの組も3位以内に入る可能性があるし、同時に逆に、一定の状況の下ではどの組も6位以下にはじき出される可能性もある。ボブローワ/ソロヴィヨーフ組も例外ではない」。アヴェルブーフはこのように語った。
 
アヴェルブーフの考えによれば、大会の優勝候補は、競技に復帰した2010年オリンピックチャンピオン、カナダのテッサ・ヴァーチュ/スコット・モイア組と、現世界チャンピオン、フランスのガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン組だ。
 
「それ以外は、全ての組が十分にカオス状態になるだろう」。彼はこのように補足した。
 
アヴェルブーフはまた、非常に敬服しているロシアの第二ペアのパフォーマンスにも特別の期待を持っていると指摘した。
 
「ステパーノワ/ブーキン組には、大きなポテンシャルがある。今はまだ彼らの時代は来ていないが、このペアには期待をかけなければならない。オリンピック後も、アイスダンスを牽引する強いペアがロシアにはやはりいるのだと言うことが出来よう」。アヴェルブーフはこう強調した。
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/14(火) 00:59:01|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/13 マクシム・マリーニン「フィギュアスケーターは、転ばぬように頑張っている」 | ホーム | 2017/03/12 ルクセンブルク、クープ・ド・プランタン大会、宇野昌磨勝利>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2230-95b70909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </