あれこれ

2017/03/15 世界ジュニア選手権ショートプログラムで、ドミートリー・アリエフは韓国のチャ・ジュン・ファンに勝つことが出来た

 http://fsnews.ru
 
2017/03/15 世界ジュニア選手権ショートプログラムで、ドミートリー・アリーエフは韓国のチャ・ジュン・ファンに勝つことが出来た
 
今日台湾で、世界ジュニア選手権が始まったが、ジュニアの選手たちのショートプログラムで、いきなり思いがけない結果がもたらされた。ロシアのドミートリー・アリーエフ(83.48)が滑るまでずっとリードしていたのは、最終グループの遥かに前に滑った韓国のチャ・ジュン・ファン(82.34)だった。
 
ドミートリーがチャを上回ることが出来て良かった。だってロシアのアレクサンドル・サマーリン、アレクサンドル・ペトローフを含め他のスケーターたちはそれが出来なかったのだから。
 
フリープログラムの四回転ジャンプによって状況の多くが修正されることは分かっている。(今年の)ジュニアのショートプログラムで最も高得点のジャンプ構成は、3Lz+3Tのコンビネーションと、3Lo、3Aなのだから。
 
ループからの出で氷に触れたアレクサンドル・サマーリン(82.23)は3位。
明白なひどいミスが無かったアレクサンドル・ペトローフ(81.29)は、4位。
アメリカ選手権銀メダリストのヴィンセント・ジョウ(78.87)は、5位の成績でフリープログラムに進む。
フランスチャンピオンのケヴィン・エイモズ(77.24)は、非常に良い滑りを披露し、上位6人に入った。
 
世界ジュニア選手権は、自己ベスト記録を分配してくれる最良の場であることはもはや秘密ではない。だからヴィンセント・ジョウを除いた上位6人の全員がそれを更新した。
 
フリープログラムに進んだのは、上位24選手だが、アメリカ代表のアンドリュー・トルガショーフが予想に反してそれに入れなかった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/15(水) 23:19:50|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/15 世界ジュニア選手権ペアショートプログラム、ボイコワ/コズロフスキー組が首位 | ホーム | 2017/03/13 マクシム・マリーニン「フィギュアスケーターは、転ばぬように頑張っている」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2232-75b7885e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)