富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/03/17 アレクサンドル・サマーリン「僕の銅メダルは、これから多くの練習が必要だという指標」

あれこれ

2017/03/17 アレクサンドル・サマーリン「僕の銅メダルは、これから多くの練習が必要だという指標」

 http://www.fsrussia.ru/intervyu/2887-aleksandr-samarin-moya-bronza-pokazatel-togo-chto-vperedi-mnogo-raboty.html
 
2017/03/17 アレクサンドル・サマーリン「僕の銅メダルは、これから多くの練習が必要だという指標」
 
ジュニアグランプリファイナルメダリストのアレクサンドル・サマーリンは、台北での世界ジュニア選手権で初めて銅メダルを獲得した。滑りの後彼は、何が出来て、何が上手く行かなかったのか、何を目指さなければならないかを率直に語った。
 
「僕のチーム — 愛するコーチのスヴェトラーナ・ソコローフスカヤ、アレクサンドル・ウスペンスキー、振付師のマルガリータ・ロマネーンコに感謝したい」。アレクサンドルは語った。「僕を助けてくれ、僕に肯定的な影響を与えてくれた全ての人たちにお礼を言う。良い結果を得た選手たちを祝福したい。今日は全員が滑りの高いレベルを披露した・・・
 
確かに、僕は世界ジュニア選手権に出場している4シーズンで初めて表彰台に上った。この大会での自分の成績に満足しているとは言えない。しかし他方で、(ジュニアグランプリファイナル、ロシア選手権と続いた)僕の銀メダルシリーズがこれでおしまいになったことが嬉しい。この選手権の銅メダルでそれが薄まった。今や白紙の状態からシニアのレベルに移行することが出来る・・・
 
最近ジュニアの滑りのレベルは、著しく上った。台北では実質全てのスケーターが、今までよりも高い、別の結果を出した。
 
なぜなら、シニア男子スケートのレベルが上がり、ジュニアたちが、より経験豊富なタイトル持ちのリーダーたちに負けまいとしているからだ。シニアたちのレベルが上がれば上がる程、ジュニアたちはより多く練習するようになる。なぜなら、彼らはいつかシニアの競技に移行しなければならず、強いスケーターたちと競わなければならないからだ。まさにこのことが、ジュニアたちが常に前進することを余儀なくさせている・・・
 
来シーズンはオリンピックシーズンだから、全員が主要目標を理解していると思う。この世界選手権の後、僕には今までとは別の練習がある。コンポーネンツやプログラムのニュアンスにより真剣に取り組むことだ。これのせいで僕はこの大会で負けたのだから。新たなこれらの課題をこなすことが出来れば、僕のプログラムも新しい色彩で輝き出すだろう。
 
銅メダル、それは、僕にはこれから多くの練習が必要だという指標だ。僕が一番じゃなかったということは、つまり、練習の時期に最後まで全力を尽くさなかったということだ。もっと働き、トレーニングに精を出し、何かを変えなければならない。大事なことは力を尽くすことだ・・・」。
 
(タチヤーナ・フレイド、台北)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/18(土) 01:37:32|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/17 世界ジュニア選手権女子シングルショートプログラム、アリーナ・ザギートワが首位 | ホーム | 2017/03/17 ドミートリー・アリエフ「自分のジュニアとしての選手生活に、良いピリオドが打てた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2236-d2f0bdca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </