富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/03/17 オレーク・ヴァシーリエフ「アレクサンドロフスカヤをオーストラリアに渡したのは残念だ。彼女とともに世界ジュニア選手権のメダルも渡った」

あれこれ

2017/03/17 オレーク・ヴァシーリエフ「アレクサンドロフスカヤをオーストラリアに渡したのは残念だ。彼女とともに世界ジュニア選手権のメダルも渡った」

 http://rsport.ru/figure_skating/20170317/1117792105.html
 
2017/03/17 オレーク・ヴァシーリエフ「アレクサンドロフスカヤをオーストラリアに渡したのは残念だ。彼女とともに世界ジュニア選手権のメダルも渡った」
 
モスクワ、3月7日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
フィギュアスケートコーチ、1984年オリンピックチャンピオン、オレーク・ヴァシーリエフは、世界ジュニア選手権ペアスケート新女王エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤが、かつてオーストラリア代表になる許可を得たことを残念がった。
 
オーストラリアのペア、エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ/ハーレー・ウィンザー組は、台北での世界ジュニア選手権ペア競技で勝利した。2位はロシアのアレクサンドラ・ボイコワ/ドミートリー・コズローフスキー組。17歳のアレクサンドロフスカヤは、2016年からオーストラリア代表となり、パートナーと共にモスクワのニーナ・モーザーのグループで練習していた。
 
「これはセンセーションだ!」。ヴァシーリエフは、R-Sport特派員との電話会談のなかでオーストラリアペアの成功についてコメントした。「オーストラリアにとってこれは棚から牡丹餅、奇跡のようなものだ。実際のところ、このペアの女性パートナーはロシア人で、だからペアも非常に良くなったのだ。
 
アレクサンドロフスカヤは、女性ジャンパーだ。ロシアに男性パートナーが不足しているために、彼女をオーストラリアに渡してしまったことは残念だ。われわれは、(申請を)受け入れて彼女を渡したが、同時に彼女と一緒に世界ジュニア選手権のメダルも渡してしまったのだ」。
 
ヴァシーリエフは、アレクサンドロフスカヤ/ウィンザー組はシニアのレベル迄には「まだ遠い」と指摘した。
 
「ジュニアの中では、彼らは十分に良く見える。彼らは(台北で)スローサルコウジャンプの際に一つのミスを犯しただけで、実質クリーンに滑った。基本的に選手権での上位6組は、少し弱い中国ペア(銅メダルを獲得したユイメン・ガオ/ゾン・シエ組)を除いて装備に関してはほぼ同等だ。このレベルでの勝利者の条件は、大抵の場合『倒れる回数が少ない人』の原則に基づく。
 
そしてこの場合、オーストラリア人たちは最も強かった。昨年のチェコのペア(2016年世界ジュニアチャンピオン、アナ・ドゥシュコヴァー/マルティン・ビダジュ組)は、ジュニア選手権では歳を食っているように見えたが、オーストラリア人たちは、良いジュニアに見える。しかし、現時点で彼らをシニアレベルで戦う準備が出来ているスーパーペアとしては見ていない。
 
われわれは皆、ロシアのアナスタシーヤ・ミーシナ/ヴラジスラフ・ミルゾーエフ組が良いシニアのペアになるだろうと考えていた。しかし彼らは、シーズン半ばで解散した。だから、今のジュニアの選手たちの将来に関しては、どの組のことも話すことは難しい」。専門家としてヴァシーリエフはこのように語った。
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/19(日) 00:27:51|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/18 世界ジュニア選手権女子シングルスケート、アリーナ・ザギートワ勝利 | ホーム | 2017/03/17 世界ジュニア選手権女子シングルショートプログラム、アリーナ・ザギートワが首位>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2238-02f902c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </