富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/03/22 ニーナ・モーザー「ペアのタラソワ/モロゾフ組は、世界選手権に向けて四回転ツイストを準備している」

あれこれ

2017/03/22 ニーナ・モーザー「ペアのタラソワ/モロゾフ組は、世界選手権に向けて四回転ツイストを準備している」

 http://rsport.ru/figure_skating/20170322/1118007218.html
 
2017/03/22 ニーナ・モーザー「ペアのタラーソワ/モローゾフ組は、世界選手権に向けて四回転ツイストを準備している」
 
モスクワ、3月22日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
ペアスケートのエヴゲーニヤ・タラーソワ/ウラジーミル・モローゾフ組は、フィンランドでの世界選手権で四回転ツイストを披露しようと取り組んでいる。コーチのニーナ・モーザーがR-Sportに語った。
 
世界選手権は、3月29日〜4月2日にヘルシンキで開催される。
ペア競技でロシアを代表するのは、現ヨーロッパチャンピオン、タラーソワ/モローゾフ組、ソチオリンピック銀メダリスト、クセーニヤ・ストルボーワ/フョードル・クリーモフ組、そしてナターリヤ・ザビヤーコ/アレクサンドル・エンベルト組だ。
 
1月にチェコのオストラヴァで行われたヨーロッパ選手権で、タラーソワ/モローゾフ組は2つのプログラムとも、レベル4の三回転ツイストを行った。
 
「クセーニヤとフョードルは、3-3-2のコンビネーションジャンプをやりつもりです。彼らは四回転ツイストをまだ練習していません。というのもペテルブルク派が作ったこのエレメントの技術は非常に独特で、私たちは皆この数年、このツイストを気が乗るまでただ温めていたからです。
 
タラーソワ/モローゾフ組は、四回転ツイストをやるつもりです。それとともに、世界選手権のために3つのトウループから成る長いコンビネーションジャンプ3-2-2を滑り込んでいます。
 
ナターシャ・ザビヤーコ/サーシャ・エンベルト組は、3-2-2(トリプルトウループ-ダブルトウループ-ダブルループ)を準備しています」。モーザーは電話でこのように語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 00:50:09|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/23 イリヤ・アヴェルブーフ「ソチオリンピック女王アデリーナ・ソトニコワは、ピョンチャンオリンピックに照準を合わせている」 | ホーム | 2017/03/21 ナターリヤ・ベステミヤノワ「ホテルに入って行くと、日本人たちが皆そこで、お辞儀をしている!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2247-bd2a3214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </