あれこれ

2017/03/23 イリヤ・アヴェルブーフ「ソチオリンピック女王アデリーナ・ソトニコワは、ピョンチャンオリンピックに照準を合わせている」

 https://life.ru/t/спорт/988534/ilia_avierbukh_chiempionka_sochi_sotnikova_nastraivaietsia_na_olimpiadu_v_pkhionchkhanie
 
2017/03/23 イリヤ・アヴェルブーフ「ソチオリンピック女王アデリーナ・ソートニコワは、ピョンチャンオリンピックに照準を合わせている」
 
====一部抜粋====
 
(オクサーナ・シュミット)
ソルトレイクシティーオリンピック銀メダリスト、イリヤ・アヴェルブーフは、ぎっしりと詰まった巡業スケジュールにもかかわらず、フィギュアスケートの主要大会からは目を離さない。
「世界選手権の時期は、ブルガリアで僕のアイスショー『カルメン』のプレミア公演がある。でもロシアチームの全ての選手を応援するつもりだ」。著名なフィギュアスケーターでもある彼は、Lifeにこう語った。
 
—最近あなたはアデリーナ・ソートニコワと頻繁に働いていますね。彼女はあなたのアイスプロジェクトに出演しています。もしかして、あなたは秘密のベールを少し開けることが出来ますか:私たちは再び大きな大会で彼女を見るのでしょうか?
 
「確かに僕は今、アデリーナと一緒に多くの仕事をしているのは本当だ。彼女はテレビのプロジェクト『氷河時代』に出演したし、僕の出し物『くるみ割り人形』でも演じた。今はエキシビション出演も控えている。彼女が競技スポーツに復帰するのかどうかについては、僕も、もちろん、幾度となく彼女に質問した。
 
そして少し前にアデリーナは僕にこう言った:『今度私は全ての仕事と手を切って、来シーズンの準備を開始します。私は本格的に競技に戻りたいのです。ただ根拠もなく復帰を宣言したいのではなく、戻りたいのです』。
 
アデリーナは、オリンピック女王のタイトルを証明したがっているし、韓国でのオリンピック出場のために戦う計画をしている。彼女は、2018年オリンピックの出場者を決定するロシア選手権に出場するつもりでいる」。
 
—中断の後にナショナル選手権で成功したパフォーマンスが出来るとお思いですか? 女子シングルの競争は非常に厳しいものです。
 
「アデリーナは、自分に何が待ち受けているかをよく承知している。しかし、オリンピック金メダルにもかかわらず、ソートニコワは勝利への飢えを抱き続けていた。しかもアデリーナはまだ20歳だ。完全に若い。それに彼女の中断は、それ程大きなものではなかった。そこに困難が何かあるだろうか? 全ては彼女次第だ!
 
もし彼女が取り掛かれば、上手く行くだろう。彼女はオリンピック女王だ。すなわち、アスリートとしての意思は強固で、粘り強いのだ。女子シングルスケートの競争は本当に非常に厳しいけれども、彼女はロシア代表になれると僕は信じている」。
 
—一方でユーリヤ・リプニーツカヤのことを私たちはいつか氷上で見るでしょうか?
 
「ユーリヤについては正確には何も言うことが出来ない。唯一知っていることは、彼女は今、ソチのアレクセイ・ウルマーノフの下でトレーニングしていて、同様に新シーズンに向けて準備しているということだ」。
・・・
—ロシア男子シングルスケートでは、全てがそれ程虹色ではありません。マクシム・コフトゥンにはヘルシンキで表彰台のチャンスはあると思われますか?
 
「マクシムは、大きなポテンシャルを持った非常に才能のあるフィギュアスケーターだ。銀メダルを獲得したこの前のヨーロッパ選手権での彼のパフォーマンスは、非常に希望を与えるものだった。長い年月のなかで彼は遂に、実質ミス無くプログラムを滑ることが出来た。
 
その上、マクシムのジャンプレベルは、トップスケーターと同じくらい高い。しかし、コフトゥンは長いこと世界選手権で高い成績を出していないので、彼がクリーンに滑る時さえ、ジャッジたちは彼の点数を抑えている。このようなことが起こらないためには、マクシムは、もちろん、2、3の大会で高いレベルで滑らなければならないだろう。
 
しかし、今最も重要なことは、ロシアの男子たち、コフトゥンとミハイル・コリャダーがオリンピック2枠を世界選手権で獲得することだ。それに、もし二人がクリーンに滑り、ライバルたちがミスをしたなら、彼らはさらに表彰台を懸けて戦うことが出来ると思う。ただ男子スケートのリーダーたちは今、現実離れしたレベルを見せつけているけれども」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/25(土) 00:33:25|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/25 ハビエル・フェルナンデス「羽生が、世界選手権で僕の最大のライバルになるだろう」 | ホーム | 2017/03/22 ニーナ・モーザー「ペアのタラソワ/モロゾフ組は、世界選手権に向けて四回転ツイストを準備している」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2248-6dcd16bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)