あれこれ

2017/03/25 アレクセイ・ミーシン「世界選手権でメドヴェージェワは打倒し難く、コストナーはリーダーグループに入るとは思わない」

 http://rsport.ru/figure_skating/20170325/1118137496.html
 
2017/03/25 アレクセイ・ミーシン「世界選手権でメドヴェージェワは打倒し難く、コストナーはリーダーグループに入るとは思わない」
 
モスクワ、3月25日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
女子シングルスケート現世界女王、ロシアのエヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、来たるべき世界選手権で強さにかなりの余裕があり、イタリアのカロリーナ・コストナーは、優勝候補には入らない。コストナーのコーチであるアレクセイ・ミーシンがR-Sportにこのように語った。
 
3月29日から4月2日までヘルシンキで行われる世界選手権で、メドヴェージェワとコストナーは競技する。1月にメドヴェージェワはヨーロッパ選手権で勝利した。同じ大会でコストナーは、かつてのボーイフレンドのドーピング使用情報の隠匿による出場停止処分を経て氷に復帰したが、アンナ・ポゴリーラヤにも負けて、銅メダリストになった。
 
「戦いに行く時には大きなことを言うな、手柄話は戦いから帰る時にせよ、だ」。コストナーに世界選手権でのメダルの展望があるかどうかという質問に答えて、ミーシンは電話で語った。「少しの運を望んではいるが。推測は非常に困難だ。なぜなら、ロシアに一人、完全に打倒し難いアスリートがいるからだ。それはジェーネチカ(メドヴェージェワ)だ。
 
一方で、その他のフィギュアスケーターについて語るとすれば、ロシアのスケーターにも、世界のスケーターにも打勝ち難い選手を私は見ていない。残りの選手たちの力は、ほとんど同等だ。
 
カロリーナが優勝候補だとは私は言えない。彼女は、成功パフォーマンスが可能な選手たちの一団に入る。しかし、私は彼女をリーダーグループへは入れないで、良い成績を出す可能性がある選手グループに入れる」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/27(月) 00:27:37|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/25 アレクセイ・ミーシン「今回の世界選手権は、男子スケートが全種目のリーダーであることを示すだろう」 | ホーム | 2017/03/25 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「ソーシャルネットワークで、ボルシチの作り方を学ぶようアドバイスされた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2251-92be03b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)