あれこれ

2017/03/28 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「世界選手権を前にプログラムを難しくした」

http://rsport.ru/figure_skating/

2017/03/28 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「世界選手権を前にプログラムを難しくした」

ヘルシンキ、3月28日、R-Sport、アンドレイ・シモネンコ。
女子シングルフィギュアスケート世界女王エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、ヘルシンキでの世界選手権の前にプログラムを難しくしたこと、また自分の技術的武器庫に三連続トリプルジャンプの新しいコンビネーションを加えたことを語った。

フィギュアスケート世界選手権は、水曜日(29日)にフィンランドの首都で始まる。火曜日の公式練習でメドヴェージェワは、三連続のトリプルジャンプ — “フリップ-トウループ-ループ”、“ルッツ-トウループ-ループ”、また、“フリップ-1ループ-フリップ-トウループ”をクリーンに跳んだ。この組み合わせでのトリプルジャンプのコンビネーションを、彼女はこれ以前の大きな国際大会での公式練習で跳んだことはなかった。

「プログラム自体は、両手を上に挙げたジャンプを新たに入れて少し難しくします」。メドヴェージェワは記者たちに語った。「プログラム以外の練習では、新しいものが沢山現れました。ループとのコンビネーションジャンプや、ここでもまた両手を上に挙げたジャンプや、1Loを挟んだジャンプなどです。これらは技術の状態を図る指標です」。

彼女は、世界選手権を前に気分は良いと語った。「アリーナはとても気に入っています。暖かで、全ての青い座席が明るく、とても好きです — 気分がより落ち着きます」。メドヴェージェワはこう指摘した。

プログラムのなかでの三連続トリプルジャンプは、規則における制限のせいで行われていない。それにもかかわらずメドヴェージェワは、チェリャービンスクでのロシア選手権でフリープログラムのなかにそのようなコンビネーションジャンプを組み込んだ。しかし、その最後のジャンプは算入されなかった。

オストラヴァでのヨーロッパ選手権では、メドヴェージェワは「余計な」4つ目のコンビネーションジャンプを跳んだが、そのなかの最後のジャンプは同様に算入されなかった。

****  ****  **** 
http://rsport.ru/figure_skating/20170328/1118239744.html

世界選手権女子シングル競技へのロシアのその他の出場者、アンナ・ポゴリーラヤとマリーヤ・ソーツコワも、火曜日、ヘルシンキでの公式練習に参加した。昨年の世界選手権銅メダリストのポゴリーラヤは、危なげなく3-3の連続ジャンプを行ったが、ショートプログラムの曲かけ練習では、ダブルアクセルでミスが出た。

ソーツコワは、“ダブルアクセル-トリプルトウループ”のコンビネーションで一度転倒したが、練習でのその他のジャンプは全て、3-3-3の連続ジャンプも含めて成功した。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/29(水) 01:15:34|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/29 アレクセイ・ミーシン「コストナーのフィギュアスケートへの復帰は偉業だが、これは困難が伴う」 | ホーム | 2017/03/26 ハビエル・フェルナンデス「もし僕がオーサーにオリンピックでハットトリックをプレゼント出来たら、素晴らしいだろう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2255-51fef37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)