富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/03/29 ウラジーミル・モローゾフ「僕の英雄的パートナーは、ショートプログラムを素晴らしく滑りきった」

あれこれ

2017/03/29 ウラジーミル・モローゾフ「僕の英雄的パートナーは、ショートプログラムを素晴らしく滑りきった」

 https://rg.ru/2017/03/29/morozov-moia-geroicheskaia-partnersha-prekrasno-otkatala-korotkuiu-programmu.html

2017/03/29 ウラジーミル・モローゾフ「僕の英雄的パートナーは、ショートプログラムを素晴らしく滑りきった」

グランプリファイナル勝利者、ヨーロッパチャンピオンであるペアスケートのエヴゲーニヤ・タラーソワ/ウラジーミル・モローゾフ組は、世界選手権ショートプログラムで3位(79.37)だった。

練習でエヴゲーニヤ・タラーソワが怪我を負ったため、彼らの出場は最後まで危ぶまれていた。

滑りの後ウラジーミル・モローゾフは、次のようにコメントした:

「朝の練習で起こった出来事を考えれば、僕たちはプログラムを良く滑った。理想的ではなかったけれども、良いものだった。

(朝の練習の)ステップシークエンスでジェーニャが転倒した後、彼女の足の膝下に僕が切り傷をつけた。僕たちの出場は疑わしかった。

しかし、僕の英雄的パートナーは克服した。もちろん、僕たちは重圧を感じていた。どのような結果になるのか、二人とも分からなかった。でもウォームアップに出て行く決断をした。全てが上手く行って良かった」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 00:20:58|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/03/30 ミハイル・コリャダー「技術面からも感情面からも全てが上手く行って、とても満足だ」 | ホーム | 2017/03/29 アンナ・ポゴリラヤ「点数が出たなら、それが点数なのです。私には苦情を言う権利はありません」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2259-400beef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </