富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/04/06 ミハイル・コリャダー「メドヴェージェワにとってフィギュアスケートは趣味? 自分はそのようなことは言えない」

あれこれ

2017/04/06 ミハイル・コリャダー「メドヴェージェワにとってフィギュアスケートは趣味? 自分はそのようなことは言えない」

http://rsport.ru/interview/20170406/1118694601.html

 

2017/04/06 ミハイル・コリャダー「メドヴェージェワにとってフィギュアスケートは趣味? 自分はそのようなことは言えない」

 

====一部抜粋====

 

(アンドレイ・シモネンコ)

世界選手権が終わった後、プレスセンターで彼の近くに座り、レコーダーのスイッチを入れた時、コリャダーは「日本人たちに、ソバの実の煮方を話したところだった」と、とまどったように打ち明けた。

 

日本人たちには驚くね。ロシアのスケーターも愛してくれて。

 

「その通りだ。どうしてなのだろう。すっと以前、日本ではフィギュアスケートがどれ程人気かを初めて聞いた時、僕は聞き返した:『えっ? 日本で? あそこに冬はあるの?』と。でもその後あそこに行って見て、自分で確認した」。

 

—私には、日本でのものすごいフィギュアスケート人気の訳について、私なりの考えがある。なぜなら、フィギュアスケートはアニメに似ているからだよ。女子も男子も派手な衣装を着ていて。

 

「そうかもしれない。僕もフィギュアスケートの日本のアニメシリーズYuri on Iceについては聞いている。実際に見てはいないが。しかし、多分、共通の何かがあるのだろう。でもアニメは、アニメだけれど、フィギュアスケートは・・・」。

 

血のにじむようなスポーツ?

 

「まあ基本的には、血無しで済むけれども」。

 

しかし、怪我はあるでしょう。あなたもシーズン丸々休みましたよね。

 

「確かに怪我は、どんなスポーツ種目にもある。避けることは出来ない」。

 

日本人たちを含むアジア系のスケーターたちは、今、信じがたい難度のものをやっています。ネイサン・チェンが、フリープログラムで6本の四回転を回りましたが、重要なことは、プログラムを最後までやったことです。あなたは理解出来ますか?

 

「彼には困難だったし、それは見て取れた。しかし、彼がどのようにしてそれをやり切ったのか、分からない。彼は本当にとても立派だ。

 

しかし、そもそもアジア人たちの成功の秘密は、メンタリティーにあると僕は感じる。もし、ヨーロッパ人たちと比べるとすれば、アジア人は、より勤勉だ。もし、立って槌で叩けと言われれば、8時間でも立って槌で叩き続けるだろう。

 

ロシア人はそういう風にはやらない。試験期間が三ヶ月あって、そして叩き始める。その後終わりだ。そこの違いだと思う。彼らは非常に労働能力が高い。僕たちにはそれが不足している」。

 

幾つかのアジアの国々では、一年の休暇が数日というところもあります。

 

「そう、狂人的だよ。もし平均的なロシア国民をそのような枠に入れたら、彼はただ耐え抜けない」。

 

そのような環境のなかの自分を、やはり考えられないですか?

 

「想像することも出来ないよ」。

 

それではどのようにしてリーダーたちに追い着きますか?

 

「力を見出し、さらに働くこと以外考えつかない。忍耐と努力が全てを砕いて行くだろう。この原則だけが、多分、有効だ」。

・・

一年半前にエヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、「選手は働いた分だけのパフォーマンスをするのです」と言いました。

 

「それはある」。

 

さらに彼女は、「フィギュアスケートは私の仕事であり、同時に趣味です」とも言いました。人生でそのようなことが起こったなら、大きな幸せです。

 

「自分に関しては、そのようなことは言えない。神経システムが疲れてしまう。常にこのような緊張にあるのは、困難なことだ」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/08(土) 03:41:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/04/07 ニーナ・モーザー「エヴゲーニヤ・タラソワは制限なく練習しており、半分は抜糸した」 | ホーム | 2017/04/03 世界選手権男子シングルの1位は、ジャッジたちの完全な一致を見て、議論の余地が無かった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2270-0fb72900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </