あれこれ 2017/04/11 ジョニー・ウィアー「芸術面で羽生を際立たせているのは、彼はピアノ作品からロックまで全て出来ることだ」

あれこれ

2017/04/11 ジョニー・ウィアー「芸術面で羽生を際立たせているのは、彼はピアノ作品からロックまで全て出来ることだ」

https://www.sports.ru/figure-skating/1050168633.html

 

2017/04/11 ジョニー・ウィアー「芸術面で羽生を際立たせているのは、彼はピアノ作品からロックまで全て出来ることだ」

 

アメリカの元フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアーは、日本のフィギュアスケーター羽生結弦のヘルシンキ世界選手権での滑りについて考えを述べた。

 

「彼は多くの面で非常に洗練されている。ジャンプは美しい。技術も、(世界選手権の)このフリープログラムでは特に。芯まで通った背中でとてもしっかりとしていた。とても強い。

 

芸術面で彼を際立たせているのは、彼は全て出来ることだ。この旋律的なピアノ作品から、プリンスの作品やメタル-ロックの作品まで。そこが、他の人たちよりも彼が先んじている所以だ。

 

彼の情感は全てを伝えられる。それは王者の風格だった。それは威厳だった。それは、羽生結弦の素晴らしいパフォーマンスだった」。ウィアーはこのように指摘した。

 

 出典:Japan Times

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/12(水) 00:32:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/04/11 アレクセイ・ミーシン「フィギュアスケート殿堂入りは、あまり重要だと思わない」 | ホーム | 2017/04/01 羽生結弦:一人の俳優のための舞台>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2273-906f065c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)