富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/04/18 アンナ・ポゴリラヤ「私は理想的ではない、しかし良くなることは出来る」

あれこれ

2017/04/18 アンナ・ポゴリラヤ「私は理想的ではない、しかし良くなることは出来る」

https://www.sports.ru/figure-skating/1050380015.html

 

2017/04/18 アンナ・ポゴリーラヤ「私は理想的ではない、しかし良くなることは出来る」

 

ロシアのフィギュアスケーター、アンナ・ポゴリーラヤは、世界選手権での成功しなかったパフォーマンスの原因について、また自分自身への今後の取り組みについて語った。

 

世界選手権での失敗の後、あなたにとって最も適切な言葉をかけたのは誰ですか?

 

「コーチたちです。彼らはこう言いました:『あなたは行ってしばらく眠らなければならない。明日は新しい日が始まるのだから』。

 

多分寝られなかったのでは?

 

「少しの間眠ることは出来ました。でも起こったことをすっかり忘れることは出来ませんでした。もちろん、そんなことは不可能です」。

 

失敗の原因はもうはっきりしたのですか?

 

「原因はたくさんあり、それらはさまざまですが、主要な原因が何だったのかは、分かりません。それにどのようにして私がそれを知ることが出来るでしょう? 出来ることはただ推測することだけです。でも私は、推測は好きではありません。重要なことは、トレーニングで私たちが問題から脱しようと試みることです。

 

結局のところ、これはスポーツであり、これは人生であり、そこではどのようなことでも起こり得るのです」。

 

心理的なものでしょうか?

 

「そうは思いません」。

 

技術でしょうか?

 

「自分の技術が問題だったとも思いません。コーチによれば、私はとても良い準備が出来ていました」。

 

シーズンを通してあなたの全てが、問題なく、安定化したと思われました。

 

「私にはそのような考えはありませんでした。私が自信に満ちていたとは言えません」。

 

「私は全てが出来る」という状態まで到達しなかった、ということですか?

 

「働くことが出来るのは分かっています。全てが可能だということは分かっています。しかし、自分が理想的だというところまで自分を調整することは・・・私は理想的ではありません。しかし、良くなること、自分の多くの欠陥を取り除くことは出来るのです」。ポゴリーラヤはこのように語った。

 

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:R-Sport

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/19(水) 01:01:34|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/04/19 イリヤ・アヴェルブーフ「プルシェンコを大いに尊敬している」 | ホーム | 2017/04/09 マクシム・コフトゥン「ネイサン・チェンを見ると、四回転を跳ぶのはとても簡単なのだと感じる」〜その②〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2281-a379dd64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </