富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/04/20 スポーツなのかショーなのか? フィギュアスケート国別対抗戦について何を知るべきか

あれこれ

2017/04/20 スポーツなのかショーなのか? フィギュアスケート国別対抗戦について何を知るべきか

http://www.aif.ru/sport/winter/sport_ili_shou_chto_nuzhno_znat_o_komandnom_chm_po_figurnomu_kataniyu

 

2017/04/20 スポーツなのかショーなのか? フィギュアスケート国別対抗戦について何を知るべきか。

 

====一部抜粋====

 

東京での国別対抗戦は、最強6チームが、点数、メダル、賞金を競う。

 

4月20~23日、日本の首都で国別対抗戦が行われる。これは二年に一度(必ず東京で)開催され、フィギュアスケーターたちのシーズンの仕上げとなる。この競技会には、その商業的性格を強調するWorld Team Trophyという別の名前もある。大会の優勝候補や見どころについて、ロシアフィギュアスケート連盟スポークスマン、オリガ・エルモーリナがAiF.ru(「論拠と事実」)に語った。

 

純粋に専門的視点から見て、World Team Trophyはスポーツですか、それともショーですか?

 

「私たちの世界では、この大会への態度は2様のものです。一方でそれは、ISU公認で行われます。他方でそれを主催しているのは日本フィギュアスケート連盟、テレビ「朝日」後援で、それはこの大会を商業的位置付けのものとしています。

 

フィギュアスケートは、基本的に個人種目で、団体戦はオリンピックで行われる一度だけです。しかし、World Team Trophyの規則と、オリンピックの規則は一致していません:日本人たちには、シングルスケートが非常に良く発展しているけれども、ペアとアイスダンスの組がほとんどいないために、自分たちに合わせ、自分たちのために規則を作ったのです。

 

彼らは、スポーツとショーの間の非常に的確なバランスを見出しました。そのことは理解出来ます:日本人たちにとってフィギュアスケートが何を意味するかを理解するには、この国に一度滞在してみるだけで、十分なのです」。

 

彼らにとってフィギュアスケートは何を意味するのですか?

 

「一言では言えませんが、しかし、このスポーツ種目の人気は本当に信じられないものです。日本で行われる大会は、どんな大会でも、トップです。会場はぎっしりと詰まって、その上日本の観客は演技に惹き込まれ、よく理解しており、よく共感するのです。それぞれの演技の前には、心臓の鼓動が聞こえる程に静寂に包まれます。人々は、アイドルたちを近くでせめて見ることだけでも夢見て、ホテルの前で夜を過ごすのです・・・」。

 

そのようなポジティブな雰囲気のなかで滑るのは嬉しいことですね。

 

「もちろんです。ですから全てのアスリートたちは、大きな喜びを持って日本に行くのです。お金のためではなく、雰囲気のために」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/21(金) 00:33:09|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/04/20 プルシェンコの学校で学ぶには、一ヶ月15万ルーブル | ホーム | 2017/04/19 イリヤ・アヴェルブーフ「プルシェンコを大いに尊敬している」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2283-38256292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </