あれこれ

2017/04/21 ミハイル・コリャダー「日本で滑るのは二回目だから、遥かに容易だった」

http://www.fsrussia.ru/news/2953-mikhail-kolyada-vystupat-vo-vtoroj-raz-v-yaponii-gorazdo-legche.html

 

2017/04/21 ミハイル・コリャダー「日本で滑るのは二回目だから、遥かに容易だった」

 

団体戦World Team Trophy男子シングルショートプログラムで4位だったロシアのミハイル・コリャダーは、東京での自分の滑りについてコメントした。

 

「全てが素晴らしかったし、全てに満足だ。ただコンビネーションジャンプだけは、あまり気に入らなかったし、もっと良く出来た。でもその他のものは、全てが最高だ! 

 

普通の試合で滑るように、氷に出て行った。世界選手権を経験したばかりだから、緊張は遥かに少なかった。僕たちのチームの皆が応援してくれたのが聞こえた。彼らにはとても感謝している!

 

この大会への準備に関して言えば、僕たちは少し練習方法を変えた。このような短い期間で結果を期待することは出来ないが、今後滑りにおける自分の能力が向上することを願っている。具体的に何を変えたかは説明しない。それは秘密だ。

 

日本で滑るのは二回目だから、何倍も楽だった。時差や気候変化の問題も楽に済んだ。何を、どのようにすれば良いかを知っていたし、日本に関する全般的予備知識もあった。

 

フリープログラムへの課題は、世界選手権の時と同じで、最良の滑りをするだけだ。この日本での練習で僕は四回転ルッツをやったが、それは上手く行った。フリープログラムでそれを試みるつもりだ」。ミハイル・コリャダーは、このようにコメントした。

(タチヤーナ・フレイド、東京)

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/21(金) 23:55:39|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/04/21 ミハイル・コリャダー「この国別対抗戦で、シーズンの良いピリオドが打てた」 | ホーム | 2017/04/20 プルシェンコの学校で学ぶには、一ヶ月15万ルーブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2285-f2f3096a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)