富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/04/22 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「現実とは思えないような今シーズンから、非常に大きな喜びを得た」

あれこれ

2017/04/22 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「現実とは思えないような今シーズンから、非常に大きな喜びを得た」

http://www.fsrussia.ru/intervyu/2967-evgeniya-medvedeva-poluchila-ogromnoe-udovolstvie-ot-etogo-nerealnogo-sezona.html

 

2017/04/22 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「現実とは思えないような今シーズンから、非常に大きな喜びを得た」

 

エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、国別対抗戦World Team Trophyで主要なニュースメーカーとなった。二度の世界女王、二度のヨーロッパ女王は、今シーズン、一つの大会も負けておらず、幾度も世界記録を更新したが、東京での最終戦でもショートとフリープログラムで説得力のある勝利を手にしたばかりか、自らの世界記録を二つ塗り替えた。

 

競技の後彼女は、フリープログラムの160点超えという驚きの点数は、彼女にとって本当に思いがけないものだったと語った。

 

「私は、正直言って、想像もしていませんでした。本当に最高です! 本当に素晴らしいです! 私はこの現実とも思えないようなシーズンから、自分の行った仕事から、そして出会った人々、今では知り合いになった人々から非常に大きな喜びを得ました。私の人生は、根本的に変わりました。私はとても幸せです! 私のコーチたち、私のチーム、いつも私を応援してくれる近しい人たち、そしてもちろん、ファンの皆さん、ありがとう!

 

国別対抗戦で滑ることが出来、そしてチームの成績に貢献することが出来て嬉しいです。今日私は完全に自信を持って氷に出て行きました。何の疑いの影も、自分への不安の影も無く。同様に160点を超える予想など、もちろん無かった!・・・そのようなことは考えもしませんでした! ですから今はただ幸せだと、もう一度繰り返します」。エヴゲーニヤ・メドヴェージェワはこのようにコメントした。

 

国別対抗戦WTTでロシアチームが銀メダルを獲得するのは、2015年大会に次いで今回が二度目。


東京でのロシアチームのメンバーは:エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ、エレーナ・ラジオーノワ、マクシム・コフトゥン、ミハイル・コリャダー、エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組、エヴゲーニヤ・タラーソワ/ヴラジーミル・モローゾフ組。


大会の勝利者になったのは日本チーム、銅メダルはアメリカチーム。

(タチヤーナ・フレイド)


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/24(月) 01:07:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/04/22 エカテリーナ・ボブローワ「ロシアチームの東京でのパフォーマンスは、自分たちの最大限ではなかった」 | ホーム | 2017/04/22 アレクサンドル・コーガン「国別対抗戦の難しさは、全ての選手の手に負える訳ではない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2288-8d5264bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </