あれこれ

2017/04/28 タチヤナ・タラソワ「エレーナ・ラジオノワが新コーチ、ブヤーノワとの仕事で大きく成功することを願っている」

http://rsport.ru/figure_skating/20170428/1119725611.html

2017/04/28 タチヤーナ・タラーソワは、ラジオーノワがブヤーノワコーチとの仕事で大きく成功することを願った

モスクワ、4月28日、R-Sport、エレーナ・ジヤチコーワ。
有名なコーチ、タチヤーナ・タラーソワは、エレーナ・ラジオーノワが新コーチ、エレーナ・ブヤーノワとの仕事で大きく成功することを願っているとR-Sportに語った。

「ブヤーノワとラジオーノワが、私たちの祖国のために良い結果を出すことを望みたいですね。彼女たちは出来る筈です! 二人のレーナに大成功が訪れるよう願っています」。タラーソワは電話で語った。

「ラジオーノワは長年ゴンチャレンコと働いて来ました。ですから私にとって彼女の移籍も思いがけないものです。

しかしレーナは、非常にプロフェッショナルなグループで働くために移ったのです。あそこは、非常に高いレベルで働いています — ブヤーノワ自身も、彼女の側近者たちも、補佐役の人たちも。そのことを私は断定することが出来ます」。

タラーソワの考えでは、ブヤーノワの下で練習しているマリーヤ・ソーツコワが、ラジオーノワにとって良いスパーリングパートナーになるだろうという。

「ブヤーノワの下には、非常に才能があり、非常に違ったタイプの女子選手が二人となるでしょう。良いスパーリングパートナーになるだろうと思います。ブヤーノワのところでは、彼女のところへやって来た誰かが前よりも悪くなるということは、一度もあった試しがありません」。タラーソワはこう指摘した。

有名なコーチであるタラーソワによれば、アスリートが一人のコーチから別のコーチに移ることは、スポーツでは通常のことだという。

「コーチからコーチへのこのような動きは、決して止むことはないでしょう。ましてこれは、ブヤーノワが主任コーチであるCSKAという一つの組織内部での出来事です。

フィギュアスケーターには、それ程長い選手生活はありませんし、そしてまた今は、非常に厳しい時代にあります。事態が解散に向かったとすれば、双方に原因があるのです。

しかし私たちコーチは、職業柄子供たちと働いているのです。この場合は、若い女性たちです。ですから私たちは自分たちのミスも同様に見なければならないのです。なぜなら、もし人が自分たちからどこかへ去って行くなら、基本的にそれは私たちのミスなのです。これが人生です」。タラーソワはこのように語った。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 01:35:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/04/28 エテリ・トゥトベリーゼ「男子スケーターのことは、女子ほどには理解出来ていない」 | ホーム | 2017/04/28 ツールスカヤの母「ポリーナは、腰椎ヘルニアにもかかわらず、競技生活を継続する」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2298-ca328b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)