あれこれ

2017/04/28 エテリ・トゥトベリーゼ「プルシェンコのアカデミーのような授業料だったとしたら、彼は果たしてオリンピックチャンピオンになっていたでしょうか」

http://rsport.ru/interview/20170428/1119736066.html

2017/04/28 エテリ・トゥトベリーゼ「プリューシェンコのアカデミーのような授業料だったとしたら、彼は果たしてオリンピックチャンピオンになっていたでしょうか?」

====一部抜粋====

女子シングルスケート二度の世界女王エヴゲーニヤ・メドヴェージェワと彼女のコーチ、エテリ・トゥトベリーゼは、国際メディアグループ「今日のロシア」の記者会見のゲストになった。彼女たちはそこで一連の旬の話題の質問に率直に答えた。

—あなたのグループに、外国のスケーターたちからの依頼はありましたか?

トゥトベリーゼ:「依頼されています。かつて私たちのところで滑っていて、私の下で成長したリーザ・トゥルシンバーエワがそうです。トリプルアクセルも、ジェーニャ(メドヴェージェワ)は大きいことは言いませんが、彼女(リーザ)は何度も着氷していました。その後、国の旗(ロシア代表からカザフスタン代表に)を変えました。今でもやって来ます(R-Sport注:トゥルシンバーエワは、カナダのブライアン・オーサーのところを拠点としてトレーニングしている)。

私は、彼女と一緒に働くことをとても欲しているとは言えません。もし彼女が安定して四回転サルコウを跳び始めているのなら、私は嬉しいだろうと感じていました。「「育てているのだから、やはり彼女は私たち、ロシアの選手だと・・・」。

私にそういった依頼はあります。時々、大きな連盟からのアスリートが頼んできます。中国代表チームのナンバー2の選手の採用だとか。しかし、失礼にならないように、私はただ対処不可能なような価格を提示するのです」。

—プリューシェンコは、自分の価格を提示しました。彼との個人授業は、1時間6万ルーブル(訳注:5月4日のレートでは約11万7600円)です。

トゥトベリーゼ:「誰がこの値段を払えますか? もし彼がかつてこの授業料を要求されたとしたら、果たして彼はオリンピックチャンピオンになっていたでしょうか? お金もあり、可能性もあるとしたら、それは最高です。でも、そのようなことは百万に一つです。

私のところには、厳しい家庭事情を抱えた選手たちがいますし、あるいはそういう事情のためにどこからかやって来た選手たちもいます。私たちは彼らをサポートしています。

ポリーナ・ツールスカヤもアリーナ・ザギートワもそうです。これらの少女たちは一家の稼ぎ手なのです。私のところには、お金も、可能性も、才能も、願望も結びついたようなそんな選手は今だ、いたことがありません」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/04(木) 01:58:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/05/04 セルゲイ・ヴォロノフ「コフトゥンも、コリャダーも手本にしない」 | ホーム | 2017/04/28 アレクサンドル・コーガン「コフトゥンの安定性の無さは、トレーニングでの仕事と関係がある」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2301-2263f25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)