あれこれ 2017/05/05 エテリ・トゥトベリーゼ「もし教育をスポーツに投影すれば、規律が現れる」〜その③〜

あれこれ

2017/05/05 エテリ・トゥトベリーゼ「もし教育をスポーツに投影すれば、規律が現れる」〜その③〜

http://rsport.ru/interview/20170505/1120015384.html

2017/05/05 エテリ・トゥトベリーゼ「もし教育をスポーツに投影すれば、規律が現れる」〜その③〜

====一部抜粋。前回の続き====

(アンドレイ・シモネンコ)
—マリーナ・ズーエワは、自分の下で滑っていたテッサ・ヴァーチュ/スコット・モイア組、メリル・デイヴィス/チャーリー・ホワイト組の話をした時に、生徒の生活には決して干渉しないと語っていました。なぜなら彼らは自立しているのだからと。

エテリ・トゥトベリーゼ:「私も自分の生徒たちの氷の外での生活に干渉しませんし、だからこそ、両親の役割について話しているのです。

一方、カナダ人やアメリカ人たちに関して言えば、彼らは全く違っています。あそこではフィギュアスケートのためにアスリート自身がお金を払っているのです。それどころか、アスリートはしょっちゅうフィギュアスケートをやるために稼いでいるのです。氷の上では1分ごとにお金がかかることが分かっていますから。ですから、この1分を大事にするのです。

ロシアのアスリートたちには、この氷が何をしなくても最初から存在しているのですから、彼らが自分の時間を大事にし始めるには、どうしたら良いのでしょう? 彼らは出て行くと、エッジカバーを外すのに5分、鼻をかむのに10分、その後で紐を結びます。なぜなら、ロシアのアスリートたちにとって時は金なりではないからです。

私がアメリカで教えていた時に起こった出来事を思い出します。私の下で一人の少女が学んでいました。彼女の両親は、彼女が跳び始めるのをとても望んでいましたが、私は彼女の怪我を恐れていました。彼女は非常に背が高く、長い足をしていましたから・・・それで私はトレーニングがより少ないジャンプ数で済むように工夫しようとしました。彼女が氷に出て来ると、調子はどうか、気分はどうか、学校はうまくいっている? などと質問を始めます。すると彼女は私に突然、こう言うのです:『エテリ・ゲオルギエヴナ、トレーニング時間が既に1分経過しましたが、私たちはまだ話をしています』。

13歳位の少女です。私は時間を引っ張ったことが恥ずかしくなりました。ロシアでは、私にこんな風に答えるアスリートなど一人も想像することが出来ません! それどころか彼らはしょっちゅうリンクサイドに張り付いて立っています。その時間を大事に思わないのです」。

—日本人の誰かにロシア国籍を与えて、ロシアの男子スケーターと一緒に置いておくのが効果的なのじゃないか、などとしばしば冗談で言われますが、実際に役に立つかもしれませんね? 労働能力の面で手本にするために・・・

「問題は労働能力にあるのではなく、教育にあるのです。東洋の人々には、周囲への大きな敬意が植えつけられています。日本では、人々が挨拶をする時に、彼らはお辞儀をします。アメリカでは、挨拶をする時に、調子はいかがですか、と質問します。見知らぬ人に、How are you! と聞くのです。ところがロシアでは、このようなことは決して起こらないかもしれません。人々がそばを通り過ぎても、挨拶もしないことはしょっちゅうあります」。

—それで、もし教育をスポーツに投影すると・・・

「規律が現れます! 議論の余地のないものの理解です。私の下には、課題を遂行するものの、内面は相変わらず懐疑的なアスリートが沢山います。私にはそれが分かるのです! 課題を受け取り、遂行しようと向かいますが、頭は混乱しています:『なぜ?』と。ある者は顔を歪めますから、すぐに全てが分かります — 課題がやり遂げられるのか、やり遂げられないのかが。だってアスリートが身体に出す指令の通りに、身体は動くのですから」。

—アスリートは自己の分析をしてはならないと?

「もしあなたが試合に行って、何かが上手く行かなかったとすれば、あなたは必ず原因を探し出さなければなりません。しかし、この原因を自分以外の人のなかで探してはなりません。

なぜなら、これはあなたがどうこう出来るものではないので、あなたはこれを決して修正出来ないということになるからです:コーチのあなたに対する準備が悪かったとか、両親の食事が悪かったとか、あなたがスタートのポーズをとった時に、誰かがあなたの邪魔をして大声で叫んだので集中出来なかったとか — ここに原因があるとあなたが考えたとすれば、あなたは状況に降伏したのです。

しかし、もしあなたが自分のなかに原因を探し出すことが出来るとすれば、将来においても、たとえもし、食事無しで放って置かれたとしても、コーチが試合にあなたと一緒に全く来られないとしても、あなたは自分が欲するように滑り切ることが出来るのです。なぜなら、この原因をあなたが修正するからです」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/08(月) 03:32:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/05/05 エテリ・トゥトベリーゼ「四回転ジャンプを『王座につかせる』必要はない」 | ホーム | 2017/05/05 エテリ・トゥトベリーゼ「アジヤン・ピトケーエフには、成長期が始まり、多くの問題が起こった」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2305-9dc579bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)