富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/05/21 ニーナ・モーザー「タラソワ/モロゾフ組のショートプログラムは、スタイルをチェンジして、少し思いがけないものになった」

あれこれ

2017/05/21 ニーナ・モーザー「タラソワ/モロゾフ組のショートプログラムは、スタイルをチェンジして、少し思いがけないものになった」

http://www.fsrussia.ru/intervyu/2995-nina-mozer-esli-ne-razvivat-parnoe-katanie-v-mire-to-s-kem-my-budem-sorevnovatsya.html

2017/05/21 ニーナ・モーザー「もし世界のペアスケートが発展しなかったなら、私たちは誰と戦うのでしょうか?」〜その②〜

====ロシアフィギュアスケート連盟公式サイトより一部抜粋====

(オリガ・エルモーリナ、タチヤーナ・フレイド)
—あなたのシニアのアスリートたちの仕事はどうなっていますか?

「ナターシャ(ナターリヤ)・ザビヤーコ/サーシャ(アレクサンドル)・エンベルト組の二つのプログラムは実質的に出来上がっています。彼らのフリープログラムを作ったのはジュゼッペ・アリーナです。私と彼には、以前から合意がありましたので、二人はプログラム作成のために彼のところに行ったのです。私の見るところ、プログラムは古典的スタイルで、面白いテーマを持ち、特別なものになりました。

ショートを作ったのは、イーゴリ・チニャーエフです。彼は、このペアと仕事をするのは初めてではないので、彼らのことが分かっているのです。

ジェーニャとヴォロージャ(タラーソワ/モローゾフ組)は、ピョートル・チェルヌィショーフとの協働を続行しました。彼らは新しいショートプログラムを、ISUスポーツディレクター、チャーリー・シルも含めた専門家たちに、ノヴォゴルスクのキャンプで披露しました。プログラムは好評でした。そのプログラムは、スタイルのチェンジを伴って、少し思いがけないものになりました。6月の末に、彼らはフリープログラムの作成に着手します。

クシューシャとフェージャ(ストルボーワ/クリーモフ組)は、アメリカとカナダで新しい二つのプログラムに取り組む予定です。オリンピックシーズンへの準備を彼らは、医師のホルヘ・フェルナンデスのところでの定期検査から始めました。過去2シーズンを怪我やただれ傷で苦しみ抜いて、彼なしでは済まなかったことを、私たちは理解したのです。

ただ、来たるべきオリンピックへ向けた準備におけるウインタースポーツをめぐる状況は、『お金は無いが、頑張れ!』のフレーズで言い表せるものになっていますが、私たちは二人をアメリカへ送り出す可能性を探し出したのです。

今度のオリンピックは、ストルボーワとクリーモフにとっては無条件で非常に重要なものです。実を言えば、二人はそのためにフィギュアスケートに残ったのですから。もっともこの二年間に二人のそれぞれが何を経験しなければならなかったかを皆が知っている訳ですが。

彼ら二人は、照準を合わせていますし、彼らには、何故、何のために自分たちにはこれが必要なのかという明確な理解があります。ヘルシンキの世界選手権の後、私たちには詳細で、率直な議論があり、全ての点が逐一解明済みとなったのです。

最近の数ヶ月間に私たちのチームを巡って、多くのさまざまな、不要な話がありました。私は、この議論に参加した全員に感謝しています。何故なら、この状況は、さらに固くチームを団結させたからです。興味深いことに、私たちのグループの四人の選手たちは、最近一緒に休暇に出かけました。ですから、グループ内の状況と関係は、より信頼できるものとなったのです。何故なら、私たちにはお互いを分けなければならないものは何も無いからです」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/25(木) 02:05:46|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/05/24 イーゴリ・チニャーエフ「『エクストリーム・ジャンプ』というような別個の競技種目を作る価値があるかもしれない」 | ホーム | 2017/05/21 ニーナ・モーザー「世界のペアスケートが発展しなかったなら、私たちは誰と戦うのでしょうか」〜その①〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2321-28bdc300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </