富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/05/22 ニキータ・ミハイロフ「サラフィーマ・サハーノヴィチとアリサ・ロスコーの二つのプログラムを作った」

あれこれ

2017/05/22 ニキータ・ミハイロフ「サラフィーマ・サハーノヴィチとアリサ・ロスコーの二つのプログラムを作った」

https://www.sports.ru/tribuna/blogs/natalie/1283252.html

2017/05/22 ニキータ・ミハイロフ「ペテルブルク滞在中に、サラフィーマ・サハーノヴィチと、アリーナ・ピサレンコのグループのスケーターのプログラムを作った」

=====Sports.ruに掲載されていたブログ「氷の魔法」より====

5月21日、日曜日、毎年恒例のアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」のロシア人参加者のメンバー、ニキータ・ミハイロフは日本に飛び立った。

彼は、ほぼ一週間の予定で、スケーターたちの競技用プログラムを作成するためにサンクトペテルブルクにやって来たことを知った。それで彼と、このテーマで少し話をしたかったが、彼は常に多忙なために、これをするのは非常に難しいことが分かった。しかし、東京に出発する文字通り前夜、彼と話をすることが出来た。

「仕事の日程が非常に過密なので、残念ながら、新しいプログラム作成を待っていた全員を助けることは出来なかったが、非常に多く作った。スケーターたちは満足だった。主な仕事は、アリーナ・ユーリエヴナ・ピサレンコのグループのスケーターたちと行った。グループのほぼ全員のスケーターたちのプログラムを作った。つまり、アリサ・ロスコー、ソフィヤ・モロース、アレクサンドル・アキーモフには二つのプログラム、イェゴール・ペトローフにはショートプログラム。

サラフィーマ・サハーノヴィチと再び仕事をすることが出来て、とても嬉しい。彼女には、ショートもフリープログラムも作った。

僕の振付けが、フィギュアスケートファンたちやジャッジたちに気に入ることを願っている」。

PS:ニキータ・ミハイロフのグループで少し以前に、ソーシャルネット「フコンタクチェ(BKOHTAKTE)」で行ったアンケート投票の結果によれば、昨シーズン、ニキータがスケーターたちに作ったもので、ファンたちが好きなショートとフリープログラムには、ソフィヤ・モロースの二つのプログラムが2位だった。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/28(日) 00:13:27|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/05/27 タマーラ・モスクヴィナ「カワグチ/スミルノフ組が今後を決定するのは、一ヶ月後以降になる」 | ホーム | 2017/05/26 アレクセイ・ウルマーノフ「オリンピックシーズンに向けたリプニツカヤの計画は、9月のテストスケートが多くを決めるだろう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2325-bfa55b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </