富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/06/08 エヴゲーニー・プルシェンコ「ソトニコワは、この二週間のうちに今後の計画を決定する」

あれこれ

2017/06/08 エヴゲーニー・プルシェンコ「ソトニコワは、この二週間のうちに今後の計画を決定する」

http://tass.ru/sport/4322910

2017/06/08 エヴゲーニー・プリューシェンコ「ソートニコワは、この二週間のうちに今後の計画を決定する」

モスクワ、6月8日、TASS特派員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
女子シングルスケートソチオリンピック女王アデリーナ・ソートニコワは、怪我の後トレーニングを再開した。この二週間のうちに今後の計画を決定する。彼女のコーチである、二度のオリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコがTASSにこのように語った。

木曜日(8日)、ロシアフィギュアスケート連盟はナショナルチームの正式メンバーと補欠メンバーを公表した。20歳のソートニコワは、そこに含まれていなかった。その後ロシアフィギュアスケート連盟は、最初の文書は誤って公表され、本当の文書では、ソートニコワが補欠メンバーに含まれていると発表した。

「アデリーナには小さな骨折の怪我があった。彼女はトレーニングを再開したばかりだ」。プリューシェンコは語った。「僕たちはまだロシアフィギュアスケート連盟にシーズン計画を届け出ていないが、この二週間で決定する。アデリーナがエレメンツを実行する際に痛みを感じないかどうかを理解する必要がある」。

オリンピックシーズン代表チームの女子シングル正式メンバーには、二度の世界女王、現世界記録保持者エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ、またアンナ・ポゴリーラヤ、アリーナ・ザギートワ、エレーナ・ラジオーノワ、マリーヤ・ソーツコワが入った。

補欠メンバーには、ソートニコワの他に、2014年オリンピック女王ユーリヤ・リプニーツカヤ、世界女王エリザヴェータ・トゥクタムィシェワが含まれた。同様に補欠に入ったのは、アリョーナ・レオーノワ、ポリーナ・ツールスカヤ、それにスタニスラーワ・コンスタンチーノワだ。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/09(金) 01:06:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/05/31 タチヤーナ・プロコフィエワ「初めてエリザヴェータ・トゥクタムィシェワを見たのは、9歳位の時。その時から協働が始まった」 | ホーム | 2017/06/08 アレクサンドル・ゴルシコーフ「リプニツカヤと彼女のコーチは、2017/18シーズンの計画書をまだ提出していない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2338-d82bd6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </