富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/05/29 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ、アンドレイ・ラズーキン「どのような状態の時でも、アスリートは出て行って、仕事をし、戦わなければならない」

あれこれ

2017/05/29 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ、アンドレイ・ラズーキン「どのような状態の時でも、アスリートは出て行って、仕事をし、戦わなければならない」

http://www.fsrussia.ru/intervyu/3002-elizaveta-tuktamysheva-andrej-lazukin-v-kakom-by-sostoyanii-ni-byl-sportsmen-on-dolzhen-vykhodit-i-delat-i-borotsya.html

2017/05/29 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ、アンドレイ・ラズーキン「どのような状態の時でも、アスリートは出て行って、仕事をし、戦わなければならない」〜その③〜

====一部抜粋====

(オリガ・エルモーリナ)
—あなた方が氷の外で多くの時間を一緒に過ごしていることは、皆が知っています。このようなサポートは、どれ程助けになりますか?

エリザヴェータ:「私はとても助けられています。アンドレイは既にコーチの役目を試したことがありますし、私も子供たちを教えたことがあります。私たちは技術を知っていますし、何年もアレクセイ・ニコラエヴィチと一緒に働いていますから、選手としてお互いが犯すミスを見て取ることが出来ます。

練習では、コーチが常に全てを見守ることが出来る訳ではありませんから、この面でも私とアンドレイは好都合です。私たちはお互いに知っていて、お互いの気持ちになることが出来ますから、どこが良くて、どこが足りないかを見て取り、プログラムに関して何らかのことを助言出来ます。私たちはお互い何も隠し事はしませんから、もし何かが変だったなら、常に真実を話しています」。

アンドレイ:「このようなサポートは重要な役割を果たしている。僕たちは、試合の後、お互いに対し何を言わなければならないかを知っている。リーザがどのような滑りをしようと、僕は批判を慎むように努めている。それが建設的な批判であろうとも。なぜなら、彼女の状態を感じ取れるし、どこで待たなければならないか、その後に何を言わなければならないかを理解しているからだ」。

エリザヴェータ:「私たちはずっと以前からお互いを知っていますし、一緒に試合に行っていました。あなたをサポートしたり、嫌なテーマをそらしたり、愉快にさせたり、元気づけたり出来る人がいれば、より容易になると言えるでしょう。私たちはお互いをうんざりさせることはありません。私たちの状況にマイナスはありません。

もし、誰かにマイナスがあるとすれば、それはペアで滑っている選手たちにはマイナスがあるかもしれません。でも私たちはシングルスケーターで、それぞれに自分の仕事があります。それと同時に練習や試合で私たちはお互いを助け合うことが出来ます。

私たちが同じグループで滑っていることは、良いことです。ルーチンワークにもそれ程疲れませんから。もし疲れ、何かが上手く行かない時には、いつでもこぼすことが出来て、近しい人があなたを理解してくれることが分かっているのです」。

アンドレイ:「完全に賛成だ」。

エリザヴェータ:「私たちの性格は違っていますが、でも私たちはお互いに補い合っています。アンドレイは冷静で、私はかっとなりやすいのです」。

アンドレイ:「必要な時には、リーザは僕のネジを巻くことが出来、僕は彼女を落ち着かせることが出来る」。

エリザヴェータ:「ですから私たちが二つの火で、お互いを燃やしてしまうようなことは無く、常に何かを解明しようとしているのです。私たちの関係は、ただお互いを助けているのです」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/12(月) 02:15:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/05/29 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ「コンディションが整っていなければ、恐怖心が芽生える」 | ホーム | 2017/06/09 リプニツカヤの最初のコーチ「ユーリャに×印をつけないで」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2341-42393af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </