あれこれ

2017/06/13 アレクサンドル・スヴィーニン「ステパーノワ/ブーキン組は、イメージを変えようとしている」

http://rsport.ru/figure_skating/20170613/1121671731.html

2017/06/13 アレクサンドル・スヴィーニン「ステパーノワ/ブーキン組は、イメージを変えようとしている」

モスクワ、6月13日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
ロシアのアイスダンスペア、アレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキン組は、来シーズンに新しいイメージで登場出来るよう仕事に励んでいると、コーチのアレクサンドル・スヴィーニンがR-Sportに語った。

昨シーズン、ステパーノワ/ブーキン組は、ロシア選手権で銀メダルを獲得し、その後ヨーロッパ選手権で5位、世界選手権で10位になった。

「われわれは既にノヴォゴルスクで本格的に働いている。われわれは二人のイメージが昨年と同じようにならないために、違ったスタイルになるようにしようとしている」。スヴィーニンは電話で語った。

計画を現実のものとするために、仕事に別のスポーツ種目の専門家たちを引き入れているという。

「今年は『ラテン系』の習熟のために舞踏会用ダンスの非常に良いチーム — コーチのイリーナ・シャルィーギナとダンサーのナターリヤ・ベロシャプコとヴラジスラフ・トールスチコフに来てもらっている。

リフトは、アクロバティックロックンロールから非常にクリエイティブな二人 — コンスタンチン・サモイロフとアナスタシア・グサーロワが来て、サーシャ(アレクサンドラ)とワーニャ(イワン)と一緒に取り組んでいる。

ショートダンス(ルンバとサンバ)は既にイリーナ・ジュークが作成した」。このようにコーチのスヴィーニンは語った。

フリーダンスには、二人は振付師のピョートル・チェルヌィショーフと一緒に取り組んでいる。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/15(木) 01:08:35|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/06/13 アレクサンドル・ゴルシコーフ「2018年フィギュアスケートヨーロッパ選手権のモスクワ開催には、今日の時点では何の恐れもない」 | ホーム | 2017/06/13 ISUはモスクワ開催の2018年ヨーロッパ選手権の、場所変更または中止の可能性を残した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2344-d1e22f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)