富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/06/19 エヴゲーニー・プルシェンコ「アデリーナ・ソトニコワは、ソチでのテストスケートに参加する予定だ」

あれこれ

2017/06/19 エヴゲーニー・プルシェンコ「アデリーナ・ソトニコワは、ソチでのテストスケートに参加する予定だ」

http://rsport.ru/figure_skating/20170618/1121875369.html

2017/06/19 エヴゲーニー・プリューシェンコ「アデリーナ・ソートニコワは、ソチでのテストスケートに参加する予定だ」

2017/06/18 (19日更新)、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
女子シングルスケート、2014年ソチオリンピック女王アデリーナ・ソートニコワは、ロシア代表チームのテストスケートで、2017/18シーズンの二つのプログラムを披露する予定でいると、コーチのエヴゲーニー・プリューシェンコがR-Sportに語った。

テストスケートは、9月9~10日にソチで行われる。ロシアフィギュアスケート連盟は、ソートニコワを新シーズンに向けたナショナルチームの補欠メンバーに含めた。

4月にソートニコワは、コーチをエレーナ・ブヤーノワから、コーチ活動の開始を発表したばかりのエヴゲーニー・プリューシェンコに変更した。

「アデリーナは、怪我の後トレーニングに着手し、前進する用意が出来た。僕たちの計画には、テストスケートが入っている。そこで僕たちの仕事を連盟や専門家たちに評価してもらうために、参加しなければならない。それは必ず、だ。

全てのことをやり切ることが間に合うこと、完全に回復することを願っているし、ショートとフリープログラムを完全な形で披露するために9月にソチへ行くことをとても願っている。これは僕の計画でもあり、アデリーナの計画でもある」。プリューシェンコは電話で語った。

ソートニコワが彼との仕事開始の時に負った怪我についてもコーチは語った。「彼女は足裏に小さな骨折があったが、さらに残念なことに、僕たちの仕事始めの時に彼女は、足首の靭帯を痛めた。僕たちがトレーニングを開始するやいなや、それが起こったのだ。

現在僕たちは用意が出来ているし、自分たちを信じているが、しかし、怪我が負荷に対しどのように反応するかを理解することが、僕たちには重要だ。彼女の健康が全て問題ないことが判明すれば、彼女は合宿に戻り、最高レベルで滑るだろう。

アデリーナは、とても良くやるし、ビッグなアスリートで、とても賢い。もし、怪我が僕たちの準備計画を少し妨げるとしても、僕たちはやはり仕事を続行し、ソチでのテストスケートに参加することを目指すつもりだ」。プリューシェンコはこのように語った。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/20(火) 02:05:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 2017/06/19 アレクサンドル・ペトロフ「今は皆が難しいジャンプを跳んでいるから、今度は、自分が皆よりも悪いのは何なのか?を考えざるを得なくなっている」 | ホーム | 2017/06/16 タチヤナ・タラソワ「ピョンチャンオリンピックでは、ロシアは女子シングルとペアスケートで複数のメダルを取るチャンスがある」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2349-526f7814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </