あれこれ

2017/07/10 エレーナ・ラジオノワ「フリープログラムのために、今まで一度も試したことがないスタイルを選んだ」

https://www.sports.ru/figure-skating/1052853908.html

2017/07/10 エレーナ・ラジオーノワ「フリープログラムのために、今まで一度も試したことがないスタイルを選んだ」

ロシアのフィギュアスケーター、エレーナ・ラジオーノワは、エレーナ・ブヤーノワコーチの下への移行や、新フリープログラムについて語った。

「私は何かを変えなければならなかったと思っています。何故なら、私がインナ・ゲルマーノヴナ・ゴンチャレンコに深く感謝していることに変わりはありませんが、しかし残念ながら私たちには、アスリートとコーチとしてあるべき関係が失われてしまい、結果を生み出すために必要なその種の仕事がもはや、ありませんでした。

私と彼女は長い間仕事を共にして来ましたが、私たち双方を満足させる好結果の達成につながるような関係はもうありませんでした。ですから、私はエレーナ・ブヤーノワに移ることを決心したのです。

トレーニングプロセスは少し変わりましたが、根本的に変わったとは言いません。そのトレーニングをとても気に入っていますし、エレーナ・ブヤーノワとの意思疎通も上手く行っています。仕事は順調で、私たちはテストスケートを待っています。

私はまだ、全ての秘密を明かしたくありません。フリープログラムに関して言えば、今まで一度も試したことがないスタイルを選びました。私たちは、新しいキャラクターの私を見せることにしました。それは観客にとって興味深いものとなるでしょう。それはエモーショナルなプログラムです。私はそれが気に入っています。

私たちが音楽を選び、シェイ=リーン・ボーンが振り付けた時、全てが上手く運び、全員がその音楽が気に入りました — コーチたちも、振付師も、私自身も。

強いキャラクターを持つ人は、全てに打ち勝つことが出来ます。強い気持ちを持たない人は、チャンピオンにはなれないでしょう。どんな人にも怪我や成長、変化があり、それに適応しなければなりません。この全てに打ち勝つことが出来る人が、トップに立つのです。

私は決して降伏しませんし、絶望もしません。私に必要なのは、ただ前進することです。・・自分がどのように滑ることが出来るのかを私は知っています。ですから懸命に働かなくてはなりません」。ラジオーノワはモスクワからの電話でこのように語った。

文:マリーヤ・セレンコワ / 出典:Golden Skate

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/11(火) 00:16:31|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/07/11 グランプリ大会第1戦Rostelecom Cupのチケット販売が開始された | ホーム | 2017/07/07 マクシム・コフトゥン「最初の稼ぎで、母親に毛皮のコートを買った」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2370-3a2a8f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)